Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アンカツこと安藤勝己氏 葵ステークスのビアンフェ快勝に「ダービーへの景気付けと言わんばかり」生産者はコントレイルと同じノースヒルズ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 通算4464勝の名ジョッキーで競馬評論家の安藤勝己氏が30日、自身のツイッターを更新し、京都のメイン「第3回葵ステークス」を振り返った。    首差しのいで逃げ切りに成功した1番人気のビアンフェ。安藤氏は「ここのメンバーに入ると格とモチベーションが違ったね。デビューからずっと馬体重が増え続けとって、函館2歳Sを勝っとる馬にして成長力がある。歩む路線を結果で築いとる印象」とスプリンターとしての資質を評価した。またビアンフェの生産者ノースヒルズは、31日の日本ダービーで断然の1番人気となるコントレイルと同じ。安藤氏は「ノースヒルズがダービーへの景気付けと言わんばかり」とつづった。

【関連記事】