Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人 無症状の坂本は「正直、驚きました」大城とともにコロナ「微陽性」

配信

デイリースポーツ

 巨人は3日、坂本勇人内野手(31)、大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルスの感染有無を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。 【写真】言葉をかわす2日の坂本 表情からも体調面の不安はうかがえない…  坂本、大城ともに現在も体調に問題はなく、味覚と嗅覚に異状はない。球団によると、坂本は「無症状なので、正直、驚きました。チームから離れて残念。(回復後)開幕に備えて準備していきたい」と話しているという。  2選手は5月29日~31日にかけて球団が希望者218人に行った抗体検査で、新型コロナウイルスの感染後に回復したことを示すIgG抗体が確認された。そして2日夕にPCR検査を行ったところ、3日午前に陽性判定の連絡があったという。  2選手のコロナウイルスの遺伝子量は微量で正常値ぎりぎりの「微陽性」。入院したものの、感染からすでに時間がたっているとみられ、4日以降毎日PCR検査を行い、陰性が確認でき次第、チームに合流する。

【関連記事】