Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

亀梨和也 厳重注意処分後初、公の場で謝罪「ご迷惑、ご心配を…心よりお詫び」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 KAT-TUN・亀梨和也(34)が19日、都内で行われた自身の主演映画「事故物件 恐い間取り」(8月28日公開)の怪談イベントに出席した。亀梨は、「文春オンライン」に未成年女性との飲酒を報じられたことで17日にジャニーズ事務所より厳重注意処分を受けてから、初の公の場。騒動について「心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。  濃いグレーの浴衣姿で登場した亀梨は、イベント冒頭で、集まった報道陣を前に「皆さん、おはようございます。お暑い中お集まり頂きありがとうございます。まずはじめに、先日の報道により多くの皆様にご迷惑、ご心配をおかけしてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます」と頭を下げ謝罪。無数のフラッシュを浴び、「きょうは外でのイベントということですので、皆さん水分補給などをして頂きながら楽しいイベントにさせて頂きたいと思います。改めて本日はどうぞ宜しくお願いします」と神妙な表情を浮かべながら語った。  イベントの会場は品川フィッシングガーデン(釣り堀)。謝罪後は、「水辺には霊が集まりやすいとか。きょうはたくさんカメラマンさんに撮っていただいてますけど、1枚くらい写ってるんじゃないですかね~」と笑わせるなど、明るく盛り上げた。  また、「タニシさんに会うと、タイヤがパンクしたり、フロントガラスにヒビが入ったり、自動ドアが開かなくなったり…」と原作者の“事故物件住みます芸人”の松原タニシと一緒にいる時に起こる怪奇現象についても明かし、「無事に公開されたら、(タニシさんとは)距離を置きたいと思います」とジョークまじりに語っていた。  7日に配信された「文春オンライン」では、亀梨とともに未成年の女子高生を含むグループとの酒席に参加した山下智久(35)が、飲み会後に未成年女性とホテルに滞在したことが報じられ、亀梨より厳しい「一定期間の活動自粛処分」を受けている。  亀梨はレギュラーを務める日本テレビ系「Going!Sports&News」(土・日曜、後11・55)にはこれまで通り、出演する。

【関連記事】