Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リース・ウィザースプーンが逮捕された過去を「本当にバカだった」と語る

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

“アメリカの恋人”の代表選手のようなリース・ウィザースプーンが法を犯すとは想像し難い。だが2013年、夫のジム・トスが飲酒運転で逮捕された際、実際にそんなことが起こった。ウィザースプーンはただそばに立って見ていたのではなく、彼を擁護しようとして、治安を乱す行為で自分も逮捕されてしまったのだ。さらに悪いことに、逮捕された現場の動画がオンラインでリークし、世界中に知られてしまった。 【写真】25組のそっくりセレブ親子 ポッドキャスト『I Weigh』で、ウィザースプーンは女優のジャミーラ・ジャミルと2013年の逮捕について話し合った。「あなたが謝罪して自分の恥をさらしたことは私にはすごく新鮮だった」とジャミル。 するとウィザースプーンは「でも私は本当にバカなことをした。恥ずかしいしバカだったわ」と、返答。「でもね、私は呼吸するし、血も流す。バカな決断をすることもあれば、いい決断をすることもある。普通の人間だってことなの」

逮捕された直後、ウィザースプーンは『Us Weekly』に「私が1杯多く飲みすぎたことは間違いなく、自分の言ったことを心から恥ずかしく思っています。非常に恐ろしい状況だったため、私は夫がどうなるか怯えていたのですが、そんなことは言い訳にはなりません。あの夜、私が使った言葉は決して私の人格を反映したものではありません。私は警察を尊敬していますし、自分の行為をとても申し訳なく思っています」と、声明文を出した。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper's BAZAAR.com

【関連記事】