Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

京都造形芸術大学が「京都芸術大学」に名称変更。京都市立芸大は「残念」

配信

美術手帖

 京都造形芸術大学は、4月1日付でその名称を「京都芸術大学」へと変更した。  この名称変更は、昨年9月に発表されたもので、2020年4月1日の大学開学30周年を記念して策定された「グランドデザイン」に伴うもの。すでにウェブサイトも「京都芸術大学」となっている。  この名称変更については、京都市立芸術大学が大きな混乱を招くとして変更を行わないように要請していた。また京都市も門川大作市長が「大学が新たに名称を変更される場合は、既存の大学と混同しないよう、明確に識別できるようにすべきであります。京都造形芸術大学におかれては、いま一度新しい名称を再考され、両大学が共に伝統と文化を継承し、発展していくことを望みます」と異議を唱えていた。  市立芸大側は名称変更実施にあたり、4月1日に理事長名義でコメントを発表。「現在、裁判所で係争中にもかかわらずこうした事態になったことについて、残念でなりません」としており、「確定的な司法の判断が下されるまでの間」、京都芸術大学を「旧京都造形芸術大学 ※名称について係争中のため、旧名称で表記しています。」と記すという。

【関連記事】