Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【THE MUSIC DAY】AKB48、ファンと会えない日々続くも「テレビ通して歌を届けられることに感謝」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 人気アイドルグループ・AKB48が、きょう12日の午後2時55分から8時間にわたって生放送中の日本テレビ系の音楽特番『THE MUSIC DAY』に出演。「ヘビーローテーション」を披露した同グルーブから、柏木由紀、向井地美音、横山由依がコメントを寄せた。 【写真】「まるで別人」明るい髪色に大胆イメチェンした向井地美音  まずはそれぞれが自身の衣装を解説。横山は「上品な生地を使っていて、(それぞれ)スカートの形が違うんですが、私の場合はスリットになっていて品のいい感じがしてかわいいですね。頭につけているネット(の髪飾り)も好きです。画面越しでも生地感が伝わるんじゃないかと思います」とポイントを紹介した。  向井地は「これを着るのは今日のメンバーでは初めて、テレビでは2回目です。キャビンアテンダントさんとかエレベーターガールさんっぽいシルエットがお気に入りで、みんな綺麗なお姉さんに見えるんじゃないかなと思っています。石川ひとみさんの後ろで踊らせていただくので、それに合わせて衣装を選びました」と説明。柏木は「比較的年相応でうれしい衣装です(笑)。2年ぶりくらいに引っ張ってきた衣装なので、この衣装になったときにひそかにガッツポーズしました。注目していただけていたらうれしいです」と声を弾ませた。  共演した石川ひとみについて、横山は「一度ご一緒したことがあって、その時にすごくいいお話をされていて心が動かされました。その時以来の共演で、ご縁があるのがすごくうれしいですし、色あせない歌声も素晴らしくて、私たちもリハーサルから感激していて、お変わりなく素敵な方だと思いました」と印象を語った。  今回披露した「ヘビーローテーション」について、向井地は「今日、サビの振り付けが昔はこうだったってゆきりんさんが教えてくれた」とエピソードを明かし、柏木は「当時の振りのポイントとか、こういうことに気をつけていたよというのを後輩に教えつつ、今のAKB48をたくさんの人に知っていただければと思います」と願っていた。  番組のテーマ「人はなぜ歌うのか?」ちなみ、「歌う理由」を質問すると、向井地は「私はもともと自身がAKB48のファン出身で、そこから総監督になってグループを引っ張る立場になれたということがあるので、昔の自分のように見てくれている方々にAKB48のいい部分をたくさん届けていくために歌い続けたいなと思っています」と決意を語った。  続けて、柏木は「会いに行けるアイドルとして活動していたのが、(コロナ禍で)ファンの方に会えないというときに、テレビを通して歌を届けられることにすごく感謝しています。歌を通して元気を伝えるために歌っていきたいなと思っています」と思いを吐露。横山は「(コロナ禍で)メンバーにも会えない日々が続いて、ファンの方にもまだ直接会えていない中で私たちができるのは、歌ったり踊ったり曲を通してメッセージを伝えていくことだと思うので、少しでも暗い気分を明るくできたらいいなと思ってパフォーマンスしたいです」と語っていた。

【関連記事】