Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アメリカン航空、予約変更の手数料免除期間を延長、再予約は発着地の変更も可能

配信

トラベルボイス

アメリカン航空は、予約変更料免除の適用期間を延長する。2020年6月30日以前に購入し、2020年9月30日までに利用する航空券は、旅行前であれば、予約変更の手数料が免除される。再予約にあたっては、出発地と到着地を変更することも可能だが、2021年12月31日までに利用することが必要。また、元の航空券と変更する航空券との差額は支払う必要がある。AAdavntage特典にも適用される。 アメリカン航空は引き続き、1機あたりの旅客数制限を実施。旅客間のスペースを空けるため座席の割り当てを調整しているが、隣同士の座席を希望する家族には対応している。離陸後は、機体の重量バランスを考慮したうえで、同じクラスであれば座席の移動は可能となる。 なお、アメリカン航空は、「あなたのために、私たちは飛び続ける (You are why we fly.)」と題したメッセージ動画を公開している。

トラベルボイス編集部

【関連記事】