Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

母・工藤静香は「偉大」、父・木村拓哉は……? CocomiとKōki,の赤裸々証言

配信

文春オンライン

「新型コロナの影響で放送開始が2カ月遅れたものの、初回視聴率17%(関東地区)は大健闘。まだまだキムタクブランドに陰りはなさそうです」(番組関係者)※第2話と第3話は14%台 【画像】自宅のジムで自撮りする木村拓哉  木村拓哉(47)が私設ボディーガードを演じる連ドラ「BG~身辺警護人~」(テレ朝系)のセカンドシーズンの出足が好調だ。 ◆◆◆  前作の放送から約2年。いまやアラフィフ(!)となったキムタクが体を張ったアクションに挑戦する。 「緊急事態宣言を受けて撮影は一時中断。ドラマのためにはじめたブラジリアン柔術の練習も休んでいたが、その間も自宅のジムで体を鍛えあげ、役作りに専念していたといいます。本人は『(ボディーガードの)教本ビデオになるような作品にしたい』と意気込み、目線の位置や歩き方にまでこだわっている」(同前)  目下、春ドラマの視聴率では堂々の首位。前作の「グランメゾン東京」(TBS系)を超える手応えに、木村も上機嫌だという。 「インスタグラムには軽快なトーンで『ありがとうございましたぁ~!!』と綴っていた。来年正月には『教場』(フジテレビ系)のスペシャル番組を控え、映画『マスカレード・ホテル』の続編も企画されている。そんな中、テレ朝内部では早くも『BG』の続編の制作や、年内に映画版を公開したいという声もあがっています」(テレ朝関係者)

父について赤裸々に語ったふたりの娘

 愛娘のCocomi(19)とKōki,(17)も「BG」の大ファン。 「特にCocomiはプライベートでも『BG』のスタッフジャンパーを愛用し、木村の『誤差なし』という決めゼリフがお気に入り。もちろんセカンドシーズンの放送も家族みんなで見たそうです」(芸能デスク)  その2人がインスタグラムのライブ配信で父・キムタクについて赤裸々に語ったのは6月21日のこと。 「父の日ということで、ファンから寄せられた木村に関する質問に次々に答えていました。姉妹が“マミー”と呼ぶ母の工藤静香(50)は『偉大』だと言う一方、“とと”こと木村は『長男』のような存在だとか。遊び相手のような感覚で、ゴキブリを捕まえて笑いながら追いかけてくるようなSっぽいところもあると暴露していました」(同前)  ジャニーズではタレントが家族について話すことが、長らくタブー視されてきた。 「結婚はしてもいいが、ファンに幸せな私生活を見せてはいけないというのが事務所の方針。SMAP解散後も木村が家族に言及することはほとんどなかったが、姉妹が静香の事務所からデビューして以来、なし崩しに解禁され、黙認されているのが実情です」(同前)

【関連記事】