Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「鬼滅の刃」映画公開前に見てほしい! 映像美、声優、主題歌…人気の理由や、劇場版の注目ポイントは?

配信

アニメ!アニメ!

大ブームを巻き起こした『鬼滅の刃』が、「週刊少年ジャンプ」24号(2020年5月18日発売)をもって最終回を迎えた。巷ではさっそく“鬼滅ロス”という言葉も生まれ、多くのファンが完結に寂しさを感じつつ、感動のラストの余韻に浸っている。 関連画像を見る しかし、『鬼滅の刃』の勢いはまだ止まらない。2020年10月16日(金)に劇場公開を控えているからだ。劇場版『鬼滅の刃』無限列車編では、2019年4月から9月にかけて放送されたTVアニメの続きが描かれる。 今回、その映画公開に向け、『鬼滅の刃』がなぜこんなに人気になったか、また劇場版で注目すべきポイントをご紹介。公開を楽しみにしている方がより映画を楽しむため、また『鬼滅の刃』を見たことがないという人が興味を持つきっかけになれば幸いだ。 ●もくじ● ・今さら聞けない! 『鬼滅の刃』とは?・個性豊かなキャラクターたち、それを演じる声優陣も超豪華!・『鬼滅の刃』の人気の秘密は? キャラクターたちの“絆”に注目・アニメの戦闘シーンにこだわりアリ! ufotableの映像美・「紅白」にも出場! LiSAの歌う主題歌「紅蓮華」がミリオン達成・“炎柱”煉獄杏寿郎が活躍する「無限列車編」が劇場公開 ■今さら聞けない! 『鬼滅の刃』とは? 「まだ見たことがない」という人のために、『鬼滅の刃』について簡単にご紹介。 『鬼滅の刃』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて2016年2月から連載をスタートさせた、吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)氏によるダーク・ファンタジー漫画。冒頭でも述べた通り、2020年5月18日発売号で最終回を迎えたばかりだ。 物語の舞台は、大正時代の日本。主人公の少年・炭治郎は、ある日、鬼に家族を惨殺されてしまう。さらに、唯一生き残った妹・禰豆子は鬼に変貌。禰豆子に襲われかけた炭治郎だが、「鬼殺隊」(※鬼を殺すための組織)の冨岡義勇と名乗る剣士に救われる。その義勇に導かれ、剣士の「育手」である鱗滝左近次を訪ねた炭治郎。そこで、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道へと進むことを決意するのだった。 人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、単行本1巻~21巻で累計発行部数が8,000万部を突破。独自の世界観を構築し続け、新たな少年漫画の金字塔として存在感を示している。 TVアニメでも、原作の面白さをそのまま表現。過酷な運命に立ち向かう主人公・炭治郎や、鬼にされてしまう妹・禰豆子、それらと時に衝突し、時に支える仲間や“柱”たちの存在が視聴者を虜にした。 ■個性豊かなキャラクターたち、それを演じる声優陣も超豪華! 先に述べた通り、本作には魅力的なキャラクターが多数登場する。 主人公・竈門炭治郎(かまど たんじろう)は、心優しき少年。鬼となった妹を人間に戻すことと、家族の仇討ちのため鬼狩りの組織である鬼殺隊へ入隊。嗅覚に長けており、鬼や相手の急所などの”匂い”を嗅ぎ分けることができる。 演じるのは、今年の「声優アワード」主演男優賞を獲得した、実力派若手声優・花江夏樹。『鬼滅の刃』を始め、多数の人気アニメに出演していると同時に、テレビ東京の朝の子ども向け情報番組「おはスタ」のMCも務める人気者だ。最近では、YouTuberとしての活躍も目覚ましい。 鬼にされてしまう妹・竈門禰豆子(かまど ねずこ)も、また家族思いの優しい少女。鬼となってからも、敵から炭治郎や他の人間を守るように動くなど、その片鱗が見える場面も。 演じる鬼頭明里は、禰豆子役から着々と認知度を上げ、2020年には『地縛少年花子くん』『虚構推理』などでヒロインを射止めた新人声優。アーティストデビューも果たすなど、活躍の幅を広げている。 この竈門兄妹には、頼りになる仲間がいる。炭治郎が所属することとなった「鬼殺隊」同期の、我妻善逸(あがつま ぜんいつ)と嘴平伊之助(はしびら いのすけ)だ。善逸は、自分に自信が持てず、しばしば自嘲的な発言をする、一見頼りない人物。だが、極度の恐怖に陥り気絶するように眠りに落ちると、本来の身体能力が発揮され強力な剣士に変貌する一面を持つ。そして伊之助は、常に猪の頭を被る不思議な風貌で、好戦的な性格。山育ちで触覚が鋭く、視界に入っていないものでも居場所を捉えるなど、高い身体能力を持つ。 この2人を演じる声優は、下野紘と松岡禎丞。原作に“汚い高音”とある善逸の叫び声を、下野が見事に再現。そして、普段は中性的で美しい声を聴かせる松岡が、伊之助の野蛮な振る舞いを演じきっている。 また、「鬼殺隊」には“柱”という組織最強の実力を持つ9名が存在。上述した義勇も、その1人だ。“水の呼吸”を使用する“水柱”である義勇を、櫻井孝宏が演じている。その他にも、“蟲柱” 胡蝶しのぶ役に早見沙織、“炎柱”煉獄杏寿郎役に日野聡、“音柱” 宇髄天元役に小西克幸、“恋柱” 甘露寺蜜璃役に花澤香菜、“霞柱” 時透無一郎役の河西健吾、“岩柱” 悲鳴嶼行冥役に杉田智和、“蛇柱” 伊黒小芭内役に鈴村健一、“風柱” 不死川実弥役に関智一など、超豪華声優陣が勢ぞろいした。 ■『鬼滅の刃』の人気の秘密は? キャラクターたちの“絆”に注目 『鬼滅の刃』は、なぜこんなに人気を博したのか? その理由として、キャラクターたちの“絆”が大きな要因になっていると言えるだろう。 炭治郎が鬼狩りの道に進む一番の目的は、「妹・禰豆子を人間に戻す」こと。また、禰豆子も鬼となり理性がなくなるも、無意識に兄を思い、守ろうとする場面が描かれている。 そんな“兄妹愛”に始まり、禰豆子が「鬼殺隊」に退治されそうになった時に見せた、義勇と鱗滝左近次による“師弟愛”。また、炭治郎が旅をする中で出会う善逸や伊之助ら「鬼殺隊」メンバーとの“仲間愛”など、『鬼滅の刃』は“絆”に溢れた作品だ。 ネタバレを避けているため、深くは語れないのが残念だが、原作を読んでいる人には、この“絆”に泣かされた方が多くいるだろう。 ■アニメの戦闘シーンにこだわりアリ! ufotableの映像美 もう1つの魅力として、アニメ制作を担当するufotableの映像美。 ufotableの作品を知っている方なら、もはやこの一言だけで大きく頷けることだろう。それほど、アニメにおいて「制作 ufotable」の映像美の安心感はすさまじい。 ufotableの本領は、特に“戦闘シーン”で発揮される。これまで手掛けた『Fate』シリーズや『空の境界』などでもその凄さを見ることができるが、『鬼滅の刃』ではもう1つ手を加え、“わかりやすさ”を重視していると感じる。「作画に乱れがない」「迫力のある効果エフェクトでシーンを派手に演出する」などではなく、「攻撃・体の流れをスローで見せる」「シーンの角度・構図にこだわったカメラワーク」など、これまでにない仕上がりで魅せてくれている。 ■「紅白」にも出場! LiSAの歌う主題歌「紅蓮華」がミリオン達成 さらに、忘れてはいけないポイントとして、主題歌がある。 昨今、アニメソングに注目が集まる音楽業界。そんな中、この『鬼滅の刃』の主題歌を背負って2019年「NHK紅白歌合戦」にまで出演したのが、人気急上昇中のアニソンシンガー・LiSAだ。 LiSAは人気音楽番組に何度も出演したことがあるが、「紅白」はこれが初出場。記者会見にて、報道陣の取材に応じた「紅白」制作統括の加藤英明氏は、LiSAの選考理由について「オープニングテーマを担当した『鬼滅の刃』がヒットして、チャートでも1位。アニソンという域を超えた活躍をされている」と、『鬼滅の刃』の人気にも触れたコメントをしていた。 さらに「紅蓮華」は、発売から1年以上経った今でもなおその勢いを落とさず愛され続けており、シングルの売上は10万枚を突破(5月4日付オリコン週間シングルランキング)、シングルCDのセールスと配信のダウンロード数(※1)で、合算ミリオンを達成。各サブスクリプションサービスでの「紅蓮華」のストリーミング再生数は全世界で1億回(※2)を記録。2019年発のアニソンシーンを代表する1曲となった。 (※1)シングル発売日からのセールス・配信開始日からの各社サービスでのダウンロード合計数(レコード会社調べ) (※2)Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”による記録 ■“炎柱”煉獄杏寿郎が活躍する「無限列車編」が劇場公開 上述した通り、TVアニメの続きで、原作でも人気の高い「無限列車編」を描く劇場版が、2020年10月16日に公開予定。 劇場版では、アニメ最終回後、修業を終えた炭治郎たちが、次なる任務の地“無限列車”に到着するところから始まる。そこでは、短期間のうちに40人以上もの人が行方不明になっているという。禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である“柱”のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く無限列車の中で、鬼と立ち向かうのだった。 劇場版で注目すべきは、やはり炎柱・煉獄杏寿郎の存在。アニメでは柱合裁判の回(22話~)で少しだけ登場している。大声で元気いっぱいに話し、常に笑みを絶やさず、リーダーシップにも判断力にも優れている煉獄だが、その笑顔の裏では、深い悲しみを抱えているという一面も……。 そしてもう一人のキーパーソンが、劇場版で最大の敵となる魘夢(えんむ)。名前に“夢”とあるように、夢に関する血鬼術(※鬼が持つ異能力のこと)を使い、術の効力を持ったギミックを作成することも得意とする鬼だ。 炭治郎たちは、この最大の敵に討ち勝ち、列車に捕らわれた人質たちを救えるのか。その雄姿を、ぜひ劇場で確かめていただきたい。 劇場版『鬼滅の刃』無限列車編 2020年10月16日(金)ロードショー 【スタッフ】 原作:吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 監督:外崎春雄 キャラクターデザイン:松島晃 アニメーション制作:ufotable 【キャスト】 竈門炭治郎(かまど・たんじろう):花江夏樹 竈門禰豆子(かまど・ねずこ)※:鬼頭明里 我妻善逸(あがつま・ぜんいつ):下野紘 嘴平伊之助(はしびら・いのすけ):松岡禎丞 煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう):日野聡 魘夢(下弦の壱)(えんむ かげんのいち):平川大輔 ※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記。 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメ!アニメ! 米田果織

【関連記事】