Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小沢一郎氏、菅氏の「政策に反対なら異動」発言に「この人物が総理になったら、いよいよ腐敗が止まらなくなる」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 立憲民主党の小沢一郎衆院議員(78)が14日、自身のツイッターを更新。次期首相最有力の菅義偉官房長官(71)のテレビ番組での発言に怒りをあらわにした。  この日、菅氏がフジテレビ系報道番組で中央省庁の幹部人事を決める内閣人事局に見直すべき点はないと明言。政権の決めた政策の方向性に反対する幹部は「異動してもらう」と強調した一幕を報じた記事を貼り付けた小沢氏。  「『政策に反対なら異動』と官房長官。正しくは『隠蔽・改ざんに反対なら異動』。だから、この国はここまでおかしくなった」と私見をつづった上で「不正に苦しみ人がひとり死んでいる。頭が腐れば全部腐る。この人物が総理になったら、いよいよ腐敗が止まらなくなる。政権交代以外腐敗を止められない」と厳しく続けていた。

報知新聞社

【関連記事】