Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

待ってた海の幸 魚津の朝市が再開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 新型コロナウイルスの影響で中断されていた「魚津の朝市」が12日、魚津市海の駅蜃気楼で4カ月ぶりに再開された。新鮮な海の幸などを求め、早朝から多くの人が訪れた。  市内外の20店余りが並び、バイ貝やイカ、カニといった海産物をはじめ、リンゴジュースや山菜おこわ、揚げカマボコなど多彩な品を販売した。訪れた濱守末子さん(73)=魚津市東町=は「顔なじみの店主の皆さんに久しぶりに会え、うれしい」と話した。  密集を避けるため、出入り口を分けたほか、混み合った開場時などには入場制限も行った。通常は会場で食べられる朝市定食は、メニューを限定して持ち帰りのみとした。  出店者らでつくる実行委員会が1995年から開催。毎月第2、4日曜の午前6時半から行う。

【関連記事】