Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

第2局、戦型は相掛かりに 豊島将之名人が追いつくか、渡辺明三冠が連勝か/将棋・名人戦七番勝負

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 将棋の名人戦七番勝負第2局が6月18日、山形県天童市「天童ホテル」で行われている。第1局は挑戦者で初の名人獲得を狙う渡辺明三冠(36)が勝利。初防衛を目指す豊島将之名人(竜王、30)はタイに戻せるか。戦型は相掛かりの出だしになった。 【中継】将棋界の頂上決戦  両者の過去の対戦は豊島名人11勝、渡辺三冠17勝で、今回が29度目の対戦。名人戦七番勝負の最中に、豊島名人は叡王戦七番勝負、渡辺三冠は棋聖戦五番勝負と、複数の番勝負を並行して行う、ハードスケジュールになっている。  豊島名人は昨期、名人初挑戦で当時の佐藤天彦名人(32)に4勝0敗のストレートで奪取に成功。渡辺三冠は、強豪ひしめく順位戦A級で全勝、文句なしの成績で挑戦権獲得を決めた。  第1局では、難解な終盤を抜け出した渡辺三冠が勝利。また対局中につけたランニング用のマスク姿が好評で「ナベノマスク」と呼ばれ話題にもなった。  持ち時間は各9時間の2日制で、先手は渡辺三冠。 【昼食の注文】 豊島将之名人 本マグロちらす寿司・サラダ・お新香・緑茶 渡辺明三冠 すきやき丼・ごはん少なめ・玉子・赤だし・香の物 【昼食休憩時の残り持ち時間】 豊島将之名人 7時間19分(消費1時間41分) 渡辺明三冠 7時間28分(消費1時間32分)

【関連記事】