Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ 感染確認ゼロ4日連続 鹿児島県内死者は4人目 12日発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南日本新聞

 鹿児島市は12日、新型コロナウイルスに感染して県内の医療機関に入院していた同市の80代女性が新型コロナによる肺炎で、同日までに死亡したと発表した。県と市による新たな感染者の公表はなく、県内の累計感染者は277人、死者は4人となった。県内では4日連続で感染者が公表されていない。 【写真】【関連表】鹿児島県内で確認された感染者数

 市は女性の死亡日や入院時期、クラスターとの関連などを明らかにしていない。  市内の死者は3人となり、いずれも80~90代の高齢者。土屋幹雄・市保健予防課長は「高齢者や糖尿病、心不全などの基礎疾患がある人は重症化しやすい。発熱やせきだけでなく、のどの痛みなど軽い風邪のような症状があれば、早めに相談を」と語った。  県健康増進課は「引き続き警戒を緩めず、感染防止策を十分に行ってほしい」と呼び掛けた。  県によると、重症者は2人、酸素吸入が必要な中等症は3人。11日時点で30人が医療機関に入院し、3人が宿泊施設に滞在。自宅待機はいない。7月1日以降の感染者は266人。退院・退所は233人で、うち4人が死亡。

【関連記事】