Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

好きな場所に置けるから便利!最高画質WUXGA、高輝度5000ルーメンを誇るBenQの短焦点レーザープロジェクター「LU951ST」

配信

@DIME

ベンキュージャパンは、短焦点レーザープロジェクター「LU951ST」を発売した。価格はオープン。実勢価格は530,000円前後(税込)。 「LU951ST」は、最高画質WUXGA(1,920×1,200)解像度を備えた、レーザープロジェクター。BlueCoreレーザー技術により、高輝度5,000ルーメンを実現。投写方式はDLPで、コントラスト比は3,000,000:1、画面サイズは30~300インチ。耐久性にも優れ、光源寿命は20,000時間を実現する。 また、レーザープロジェクターとしては珍しい短焦点設計で、さまざまなスペースに設置可能。360度回転投影で天井、壁、床、斜めからも投影できるほか、光学ズーム機能や水平/垂直レンズシフトシステムは、天井の取り付け場所にある照明や通気孔などが邪魔するような場所でも、画像を自動調整し正確に表示。レンズシフトは、投影された画像を画面の高さの60%上下に、または画面の幅の23%左右に移動可能だ。 入力端子はHDMI入力×3、RCAオーディオ入力 L/R×1、PC入力×1、オーディオ入力(ミニジャック)×1。出力端子はHDMI出力×1、モニター出力×1、オーディオ出力(ミニジャック)×1。そのほか、RS232入力×1、USB Mini-B×1、USB Type-A×1を装備。本体サイズはW490×H159×D380mm、重さは9.4kg。 関連情報 https://www.benq.com/ja-jp/index.html 構成/立原尚子

@DIME

【関連記事】