Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気女優も困惑! カニエ・ウェストの選挙ポスターに著名人の写真が無断で使われ大騒ぎ【SPURセレブ通信】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

2020年8月19日(現地時間)、米大統領選に立候補しているカニエ・ウェスト(43)が、キャンペーンポスターを公開。著名人の写真を勝手に使用したことで、またも世間を騒がせている。 【写真】女優キルスティン・ダンストや米『VOGUE』誌の編集長まで!? 多くの著名人の写真が無断使用された問題のポスター 「#2020VISION」というハッシュタグとともに、ツイッターで披露された同ポスター。複数の写真で構成され、年代も人種もさまざまな人が並んでいる。 よく見るとポスターの1番上には、女優キルスティン・ダンスト(38)の写真が! 本人の許可を取っているかと思いきや、そうではなかったよう。これを見たキルスティンから、直接「これはどういう意味? どうして私の写真が使われているの?」と困惑したコメントが寄せられた。 現地メディアによると、この写真は2002年に米『Vanity Fair』誌に掲載されたものだとか。カニエがなぜこれを選んだかは謎だが、キルスティンのコメントを見る限り、やや迷惑そうな印象。 ちなみにポスターには、米『VOGUE』誌の編集長アナ・ウィンター(70)や人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』のセミファイナリスト、マイク・ヤング(60)の写真も。これらも同じく、無許可で使用しているとみられている。 カニエと言えば、先月7月に行われた初の選挙集会で「長女ノース(7)の妊娠が分かったとき、中絶を検討していた」と暴露。その後も不安定な言動が続いたことから、躁うつ病が再発したのでは?と心配されていたばかり。 妻キム・カーダシアン(39)や友人たちが駆けつけ、一時は落ち着いたカニエだったが、ここへきて再び問題が勃発? 今後カニエの選挙活動はどうなっていくのか、さらに注目が集まりそう。 Text:Kyoko Kawaguchi Photo:Getty Images

【関連記事】