Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

弘中綾香アナ、人生初の密着ロケ敢行 赤裸々な実態暴かれ土下座も!?

配信

オリコン

 お笑いコンビ千鳥のノブとテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが出演するテレビ朝日系『ノブナカなんなん?』が8日(後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)に放送される。 【写真】スタジオゲストは山田裕貴とYouTuberのエミリン  ノブ&弘中アナの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなってしまう人々に注目し、その「なんなん?」な人生を覗き見するドキュメント番組。6回目の放送となる今回は、俳優の山田裕貴と人気YouTuberのエミリンをゲストに迎え、「なんなん?」な人々の日常と生態を覗き見する。  今回のテーマの一つが、「女子アナってなんなん?」。知っているようで知らない、だから気になる存在の女性アナウンサー。今回は、地方局代表・青森朝日放送の女子アナ5人と、テレビ朝日代表・弘中アナに密着し、その実態を覗き見する。  青森朝日放送の5人の女子アナは、とにかく元気。さらに、自宅での就寝姿、リモート飲みの様子まで公開するサービス精神に「なんでもやってくれる。これが地方局の女子アナの魅力!」とノブも大絶賛。  一方、番組では弘中アナ人生初となる密着ロケを敢行。好きな女子アナ堂々の第1位で各方面から引っ張りだこの弘中アナ。普段テレビでは絶対に見ることのない、弘中アナの意外な素顔や裏側を、今回番組で大公開する。女性誌の取材をハシゴするなど、そのキラキラした日常を見たノブが「タレント中のタレントやん!」とツッコみ、弘中アナが思わず土下座するひと幕も。  また、ノブが「女軍曹!」と叫んだ新入社員研修を担当する姿や、弘中アナ自身が新入社員研修を受けていた頃の秘蔵VTRも公開。早口言葉がうまくできず苦戦する姿や、インタビューの練習で苦笑されてしまう姿、さらには研修最終日に語った涙のコメントも登場し、決して華やかなだけではない、女子アナの厳しい現実も明らかに…。さらに結婚観について質問された弘中アナが覗かせた闇とは?  このほか、「“激辛好きをアピールする女”ってなんなん?」では、激辛タレントとして成功したい全身ピンク女VS辛い物好きセクシー大クセ美女が激辛ガチバトルがぼっ発。チャンネル登録者数139万人を誇るエミリンも「YouTubeには激辛食べておけば伸びる説がある」と語るほどの人気コンテンツ“激辛”。  好きが高じて“激辛タレント”なる職業で成功を目指すひかぷぅ。その日常を覗き見すると、全身ピンクでキメ、激辛調味料で日々訓練に励むほど、なんとしても激辛タレントとして成功しようとする努力がうかがえるが、現在は崖っぷち状態。「ぽっと出の激辛女子には負けられない!」と意気込む。  一方、ぽっと出の激辛女子代表といえる亞かまるは、胸の谷間がチラ見えするTシャツを着て登場。その様子にノブも山田も大興奮。さらに自宅には黒猫と真っ黒なヘビを飼っており、ノブは「大クセ女やん!」と絶叫。そんな野心に燃えるひかぷぅとセクシー大クセ美女・亞かまるが、今回、前人未到の激辛麻婆豆腐の完食を目指す直接対決。勝負の行方は…? さらに番組では、「声ガラガラなスナックのママ」も大調査する。 ■ノブ(千鳥) コメント  今回で6回目なんですが、「なんなん?」は尽きませんね。僕と弘中さんは好きなことを言ってストレスを発散させてもらっているような気がしています(笑)。弘中さんの密着も人生初がこの番組って…もったいない! 『激レアさん』じゃなくてよかったのかな、と(笑)。実はゲストの山田くんが楽屋でディレクターさんと「なんなん?」と思うことについて、打ち合わせしている声が聞こえてきたんです。最初の案でOKなのに、そこからさらに5個提案していました(笑)。ありがたいことです。あと、実はこの番組には裏テーマがあるんですよ。前回、ゲストにはじめしゃちょーが来てくれて、今回エミリンちゃんが来てくれたので、僕がYouTubeを始める準備は万端です(笑)。 ■山田裕貴のコメント  今回、激辛好きの方がとても印象的でした。激辛タレントのひかぷぅさんが思わず応援したくなる人柄で、これからも頑張ってほしいなぁと思いましたね。VTRを見ながら、気付いたら応援していました(笑)。収録もホントに楽しかったので、また来ることができたらいいなぁと思います。 ■エミリンのコメント  青森朝日放送のアナウンサーさんたちの密着VTRを見て驚きました。本来、アナウンサーの仕事じゃないこともやり、ちゃんと笑いも取って、ニュース原稿も読む…オールマイティーでホントにかっこよかったです。あとノブさん、YouTubeを始める時は何でも聞いてください(笑)! ■弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)のコメント  私、人生初の密着がこの番組だったんです! でも、青森朝日放送のアナウンサーの皆さんとの対比で放送されるので、観てくださった方にどう思われるのか…ちょっと心配ですね(笑)。6回目の放送となりますが、今回の収録もとても楽しかったです!

【関連記事】