Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

美肌は”洗い方”が8割|1週間で肌が変わる、石井美保式「摩擦ゼロ洗顔」

配信

VOCE

VOCE連載で大人気の美容家・石井美保さんの待望の著書が4月10日発売! 題して「一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳」。顔の洗い方を変えただけで、みるみる肌調子が改善し~肌調子が改善し、続けるほどに美しくなれる、一生モノの石井式メソッドが集約。ここでは、その中から、一番大事な「洗顔」メソッドを大公開!

摩擦ゼロ洗顔【基本の洗顔】

まずは、石井式メソッドの要、“洗い方”から。朝洗顔とクレンジング後に洗顔するとき、泡を転がさず「押す」だけで肌はみるみる変わります!

<1>泡を手のひらにたっぷりととる! 濃密でへたらない泡が◎

\目安はピンポン玉3コ分/

<2>泡を2等分して両手に半量ずつのせればスタンバイOK

※石井式では、摩擦を極力避けるため、メーカーが表示する適量よりも多めの使用を推奨しています。 ※ダブル洗顔不要のクレンジング剤もあります。お使いのクレンジング剤の説明書をご確認ください。

<3>“モフモフ”押し洗い

顔全体に泡をのせたら、手で泡を垂直に押して洗います。泡の圧で毛穴やキメの間に入った汚れを押し出すようなイメージで、モフモフと押す動きを繰り返しましょう。手を横にすべらせたり、くるくるする動きは、絶対にNGです! 【Point】 1.泡をクッションにして、指は肌に直接当てない! 2.泡を押すように、肌に対して垂直に手を動かす 3.あご裏も忘れずモフモフ

額やあごの裏、目まわり、フェイスラインにも泡をのせて、肌に対して垂直にモフモフと押し洗いを。どのパーツもくるくるしないこと。

額・あご裏・目まわりも押すだけ!

摩擦レス洗顔には「泡タイプ」がおすすめです

摩擦を防ぐには手と肌の“緩衝材”となる泡がマスト。密度が高くクッション性が高い泡が理想です。また、あと肌がしっとりとすることも、大切な条件。最初から濃密な泡で出てくるタイプが便利ですが、泡立てネットなどでモコモコの泡をつくってもOK。

◆泡がつくりやすい洗顔料

リサージ クリーミィソープa 125g ¥3500/カネボウ化粧品 「しっとりふわふわの泡はクレイ入り。こすらず汚れを吸着できます」

◆泡で出てくるタイプ

リセット ウォッシュ 200ml ¥3000/アクセーヌ 「クリーミィな泡で肌にやさしいのに、きちんと汚れが落ちてくすみもケア」

【関連記事】

最終更新:
VOCE