Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スリランカ沖合でタンカー火災 乗組員死亡

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

スリランカの沖合で3日、インドの国営石油会社がチャーターしたタンカーで火災が起き、乗組員1人が死亡しました。原油が流出する可能性も懸念されています。 火災が起きたのは、スリランカの東方沖およそ70キロを航行していた大型タンカー「ニュー・ダイヤモンド」です。 AP通信などによりますと3日、機関室から出火し燃え広がったということで、スリランカ軍やインドの沿岸警備隊が出動し、消火活動が行われています。タンカーには23人が乗っていて、フィリピン国籍の乗組員1人が死亡しました。 タンカーはパナマ船籍で、インドの国営石油会社がチャーターし、クウェートからインドに向け27万トンの原油を運んでいました。現時点で原油は流出していないということですが、今後、船が損壊する恐れもあり警戒が続いています。

【関連記事】