Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石川・小松市の小学生が独自に花火大会企画(石川県)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テレビ金沢

テレビ金沢

新型コロナウイルスの影響で運動会などの学校行事が中止となるなか、石川県小松市の小学生が独自に花火大会を企画し、実施した。 11日の夜。小松市の中海小学校に集まったのは6年生の児童たち。学校行事が相次いで中止となったことを受け、小学生最後の夏に自分たちで思い出を作ろうと。花火の打ち上げを企画したのだ。花火の打ち上げに必要な資金は7月から始めたアルミ缶の回収費用をあてていて、それだけでは花火1発しか用意できなかった。しかし、保護者や教職員の支援もあり、合計5発の花火が打ち上げられることになった。児童たちは、花火が打ち上げられる度に歓声をあげ、涙ぐむ保護者の姿もみられた。夜空を彩る大輪のもとに咲いた、笑顔の花。児童たちにとって忘れられない夏の思い出となった。

【関連記事】