Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

絶品&超簡単! 桃屋「ごはんですよ」で至極の「黒チャーハン」を作ってみた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食楽web

 最近、テレビで流れている『桃屋』のCM、ご覧になりました? 「穂先やわらぎメンマ」1瓶と牛薄切り肉を炊飯器に入れてご飯と一緒に炊くだけ、という簡単レシピを紹介している、あれです。  想像しただけでも美味しそうだったので、実際に作ってみたら、これが大正解! メンマの酸味とラー油味、そして牛肉の旨みも加わって、中華ちまきを食べているようなクセになる味わいなんです。未体験の人は、ぜひやってみて欲しいと思います。

 ところで、桃屋といえば、ご存知の通り、海苔の佃煮「江戸むらさき」を筆頭に、「ごはんですよ」「梅ごのみ」「味付けメンマ」「味付けザーサイ」「辛そうで辛くない少し辛いラー油」など、ヒット商品を次々と出してきた老舗メーカーです。どれも、“ごはんのおとも”として超優秀。ということは、あの国民的ソウルフード「ごはんですよ」にも美味しいごはんのレシピがあるんじゃないか? と思って『桃屋』の公式ホームページを覗いてみたら……案の定、色々ありました。

 なかでも一番、目をひいたのは「ごはんですよ」を使った黒チャーハン。ビジュアルも実に美味しそう。しかし同時に、海苔の佃煮なので、きっと甘いんだろうな、ということも想像できました。甘いチャーハンは正直言って苦手です。もし美味しくなかったら嫌ですよね。しかし、それでも、この黒チャーハンを作ってみようと思ったのは、「やわらぎメンマ」で美味しい炊き込みご飯体験をした直後だったからです。桃屋が裏切るはずがない! との確信がありました。  さて、作り方は簡単。いつものように2人前のチャーハン(お茶碗2杯分400g)を作り、仕上げに「ごはんですよ」を大さじ3杯、加えて炒め合わせるだけ。

いざ調理開始! 黒チャーハンの味はいかに?

 前述したように、筆者を含め、多くの人は「ごはんですよ」の佃煮味を想像し、この黒チャーハンも「甘いチャーハン」になると思ったはずです。ところが、作って食べてみたら、驚くことに甘味はまったくナシ。それどころか、香ばしい醤油と磯の風味、そしてカツオダシが香る和風の絶品チャーハンができ上がったんです。

【関連記事】