Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福島・初戦から強豪激突、甲子園代替え大会(福島県)

配信

福島中央テレビ

高校野球、夏の甲子園の中止を受けて、県の高校野球連盟が開催する大会の組み合わせ抽選会が行われ、対戦カードが決まった。 県高野連が開催する独自の代替大会には、県内の81校71チームが出場する。 組み合わせ抽選会は、密集を防ぐために、生徒の代わりに監督や部長が出席した。 シード校は去年の秋の大会成績などをもとに学法福島、磐城、福島成蹊、東日本昌平の4校に決定した。 8月に甲子園で行われる交流試合に出場する磐城の初戦の相手は、会津連合。 また、去年の夏まで13年連続で甲子園に出場した聖光学院は、去年の決勝でも対戦した因縁の相手、強豪の日大東北に決まった。 大会は7月18日に開幕し、移動を少なくするため、対戦する学校双方にできるだけ近い球場で試合を行う。