Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米津玄師、『STRAY SHEEP』がグローバルチャートで3週連続1位 レコチョクアワード8月度にて3冠獲得

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 8月5日にリリースされた米津玄師のオリジナル・アルバム『STRAY SHEEP』。発売から10日間でミリオンセールスを突破し、その後、オリコン週間合算アルバムランキングにおいて150万セールスを突破するなど、驚異の記録を作り続け、TBSドラマ「MIU404」は、9月4日放送で最終回を迎え、主題歌「感電」と共に、大きな話題となったことは記憶に新しいところ。そんな中、全世界における音楽セールスチャート「WORLD MUSIC AWARDS」でのCDセールス部門にて“3週連続、全世界1位”を記録したことが発表されています。  あわせて、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2020年8月度」が発表され、レコチョクランキングにて「感電」が2ヵ月連続で月間ランキング1位を獲得。また、アルバムランキングでも米津玄師『STRAY SHEEP』が8月5日週から3週連続1位を獲得し、月間アルバムランキング1位に輝きました。  さらに、「dヒッツ」においては、2020年8月度の楽曲総再生回数をもとにした「2020年8月度dヒッツアーティストランキング」を発表し、ここでも米津玄師が1位を獲得。ストリーミング解禁された後、瞬く間に「プレイリストランキング」で首位を獲得し、圧倒的な支持を得て「dヒッツアーティストランキング」を制覇、そして「楽曲再生回数ランキング」では「Lemon」(1位)「感電」(3位)、「馬と鹿」(6位)とトップ10に3曲、「LOSER」「Flamingo」「パプリカ」など50位以内に15曲がランクイン。結果、「プレイリスト月間再生回数」「楽曲再生回数ランキング」「dヒッツアーティストランキング」とあわせた“三冠獲得”と、8月度で圧倒的な人気を証明しました。

【関連記事】