Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020-21秋冬 オートクチュール コレクション、史上初の「バーチャル」開催

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

新型コロナウイルスのパンデミックを受け、初のオンライン開催となった2020-21年 秋冬オートクチュール コレクションが開幕した。各メゾンのデザイナーたちは、従来のショーとは異なる、現代的かつ革新的な方法でコレクションを披露している。 【写真】演出が奇抜で面白い!今なお色あせない、衝撃的なファッションショーBEST10 スキャパレリ(Schiaparelli)は製作の舞台裏をうつした映像と、そのなかで完成した一連のスケッチを発表。ラルフ&ルッソ(Ralph&Russo)は初めてブランドのアバターを作成し、着用した姿を紹介する形で新作を発表した。 ここではディオール(Dior)、スキャパレリ、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)がそれぞれの形で発表した新作をご紹介。

ディオール

ディオール(DIOR)は『Le Mythe Dior』と題したファッション・フィルムを公開』。新作のドレスを着せたミニチュアのマネキンが入ったトランク(ドールハウス)が森の中に運ばれ、そこで妖精や人魚たちに出会うストーリー。

スキャパレリ

スキャパレリは、新作の発表を今年12月にLAで行うファッションショーまで延期することを決定。現時点では、クリエイティブディレクターのダニエル・ローベリーが、ロックダウン中にNYで製作に取り組む様子と、その間に描いたスケッチを公開することとした。

ドルチェ & ガッバーナ

デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナは、イタリアのポルトフィーノやカプリ島、タオルミーナなどでのバカンスをテーマにした最新の「アルタモーダコレクション」を発表。 旅行が制限され、ソーシャルディスタンスを取ることが欠かせない現在、これらは特に魅力的なものに感じられる。新作に含まれるのは主に、バカンスにぴったりの明るくカラフルなスカーフ柄の生地で作ったカフタンやドレス、キモノ(ローブ)、ジャンプスーツなど。

From Harper’s BAZAAR UK

【関連記事】