Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2歳になった英ルイ王子、誕生日の“おちゃめな姿”が公開される

配信

女子SPA!

 2018年に誕生したイギリスのウィリアム王子とキャサリン妃夫妻の次男ルイ王子。今月23日、2歳の誕生日を迎え、最新写真が公開された。生後2か月で超ラブリーな笑顔を見せ人々を沸かせたルイ王子、そのころに比べだいぶ大きくなったとつくづく感じるが、その愛らしさは相変わらずのようだ。

「希望の手形ペイント」を顔に塗りつけちゃった!

 2歳の誕生日前日、ウィリアム王子夫妻によって公開されたルイ王子の最新写真。そこには、新型コロナウイルス感染拡大によりロックダウンが続くイギリスで、希望の象徴とされているレインボーのペイントを手に付けたルイ王子の姿が映っている。  ギンガムチェックのシャツを着たルイ王子、レインボーのアート作りを楽しんでいる様子だ。  そして、誕生日当日。ケンジントン宮殿の公式SNSアカウントに投稿されたその写真には、「インスタグラムVS現実」とユーモアたっぷりのキャプションと共に、王子に寄せられた誕生日メッセージへのお礼が述べられている。  写真の中には、ルイ王子がそのペイントを顔に塗りつけてしまった姿も。そんないたずら好きな2歳児の「現実」もしっかり記録し、公開された。  ちなみに、これらの写真を撮影したのは母キャサリン妃とのことだ。  今回ルイ王子がペイントしたレインボーは、新型コロナに立ち向かう医療従事者や必要不可欠な公共サービスの従事者に対する感謝の表現とされている。そのためイギリスでは、子供たちが描いた虹の絵などを窓に飾る家が多くみられるという。

ロイヤルキッズが拍手する姿にほっこり

 外出禁止令が出て以降、イングランド東部の私邸に滞在しているウィリアム王子一家。先月には、長男のジョージ王子や長女のシャーロット王女、そしてルイ王子が庭で拍手する動画が公開された。  これは、新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者たちに感謝の意を示し、拍手を送ろうというムーブメント。医療関係者たちを労うため、セレブや政治家なども参加したが、3人のロイヤルキッズがそろって拍手を送る動画はとりわけ注目の的となった。  厳しい状況が続く中、あどけない兄弟たちが一生懸命拍手する姿は、多くの人々に安らぎや癒しをもたらしたようだ。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部> 

女子SPA!

【関連記事】