Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京都心で35℃超え 今年初の猛暑日に 東京・千葉・茨城に熱中症警戒アラート

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーマップ

 きょう7日(金)も厳しい暑さが続いている。  東京都心では午前11時半過ぎに気温が35℃を超え、今年初めての猛暑日となった。  きょうは暦の上では秋がはじまる「立秋」だが、秋とは名ばかりの暑さで、熱中症の危険度が高くなっている。  東京・千葉・茨城には熱中症警戒アラートが発表されており、引き続き、警戒が必要だ。  こまめな水分補給はもちろんのこと、なるべく涼しい場所で過ごすように努めたい。

 なお、東京都心はあす8日(土)も最高気温が35℃の猛暑日が予想されている。  また、朝晩も気温が下がりにくくなっており、東京都心では3夜連続の熱帯夜となっている。  この先も熱帯夜が続くことが予想されるため、体調管理に注意が必要だ。

【関連記事】