Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【映像】中国版リニアカーの走行試験 時速600キロの実現を目指す

配信

アフロ

 中国の高速リニアモーターカーの実用化に向けた大きな一歩となる走行テストが6月21日、上海の同済大学敷地内で行われた。  時速600キロの高速リニアシステムの研究開発は、2016年にスタートした中国科学技術省が進める「高度鉄道輸送計画」の主要プロジェクトで、今回が初めてのテスト走行となった。  中国は2020年末までに、試験車両を完成させるとしており、将来的には長距離から中短距離の旅客輸送にリニアカーを活用する計画だ。  時速600キロのリニアカーが実用化されれば、現在の高速鉄道と航空サービスの間のギャップを埋め、より効率的かつ柔軟な輸送ネットワークの確立に役立つと期待が膨らんでいる。 (中国、上海、6月22日、映像:CCTV+/アフロ)