Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブラッド・ピット、伊坂幸太郎の『マリアビートル』映画化で主演へ。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

ブラッド・ピットが、伊坂幸太郎の小説『マリアビートル』を映画化する新作映画『Bullet Train(原題)』で主演を務めるようだ。『ヴァラエティ』によると、『デッドプール2』『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のデヴィッド・リーチが監督、リーチやケリー・マコーミック、キャット・サミック、アントワーン・フークアが製作、ブリタニー・モリッシーが製作総指揮を担う。 レッドカーペットでも目立つブラッド・ピットのタキシード姿【写真】 東北新幹線内で殺し屋たちがバトルを繰り広げる同作は、キアヌ・リーブス主演の『スピード』とリーアム・ニーソンが飛行機内で殺人犯を探そうとする主人公を演じた『フライト・ゲーム』がかけ合わさったような作風になるという。新幹線を舞台にシーンが展開されるため、新型コロナウイルスの影響により必要とされるキャストやクルーの検査などを含めた規制の中でも撮影が進みやすいとして、ソニーは秋にも製作を開始する見込みだ。 ブラッドは、昨年公開の『アド・アストラ』と『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に出演しており、後者ではアカデミー賞とゴールデングローブ賞で助演男優賞を受賞している。

【関連記事】