Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鈴木優磨7得点目のシント=トロイデン、ヘントに1-4の黒星《ジュピラー・プロ・リーグ》

配信

超WORLDサッカー!

シント=トロイデンは23日、敵地で行われたジュピラー・プロ・リーグ第27節のヘント戦に臨み、1-4の敗北を喫した。 前節終了時点で12位のシント=トロイデンは鈴木優磨が先発となり、負傷中のシュミット・ダニエルと新加入の松原后をメンバー外に。伊藤達哉はベンチからスタートした。 2位ヘントのホームに乗り込み、勝利を狙ったシント=トロイデンだが、10分に献上したPKのチャンスから先制を許すと、その4分後にも失点。26分にも失点を重ねてしまう。 前半のうちに3失点を喫したシント=トロイデンは63分にも守備陣が崩れ、デイビッドにハットトリックの活躍を許して4失点目。敗色濃厚の展開を強いられた。 そのなか、68分に左サイド起点のパスワークからバイタルエリア右に抜け出したアサモアのシュート性のボールがゴール前に陣取った鈴木の足下に。これを落ち着いて右足で蹴り込んだ。 鈴木の4試合ぶりとなるシーズン7得点目で反撃の狼煙を上げたシント=トロイデンだったが、続かず、上位に力の差を見せつけられる形でリーグ戦2連敗。プレーオフ1圏内の6位ヘンクとの勝ち点差が「9」に広がっている。 なお、鈴木はフル出場。伊藤は出番なしに終わった。 ヘント 4-1 シント=トロイデン 【ヘント】 デイビッド(前10[PK]、前26、後18) クヴィリタイア(前14) 【シント=トロイデン】 鈴木優磨(後23)

超WORLDサッカー!

【関連記事】