Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

わずか7年で21棟のアパートを購入!年間満室家賃は1億2000万円で3月末にセミリタイア達成!不動産投資家 森井雄一氏 第1回 

配信

ダイヤモンド不動産研究所

サラリーマンをしながら、わずか2年で18棟もの不動産を購入し、現在積算評価額で約12億円の不動産を所有。コロナ禍の3月末にサラリーマンを卒業、念願のセミリタイアを果たした森井雄一さん(6月6日にDzサロンでセミナー開催)。不動産投資を始めたきっかけは80歳までに夫婦で必要なお金を計算してみたことから。今では年間満室想定家賃収入1億2000万円という森井さんは、1件目は新築区分マンションを購入する失敗をしていたという。 21棟取得してセミリタイアのスタートとなった物件とは? [参考記事] ●わずか7年で21棟のアパートを購入! 年間満室家賃は1億2000万円で3月末にセミリタイア達成! 不動産投資家 森井雄一氏 第1回 ●富山で250%のアパートなど最初の2年で18棟購入!   高利回り物件を見つけて購入する秘訣とは? 不動産投資家 森井雄一氏 第2回 ●世田谷で新築9%など都心好立地戦略に転換した理由。 アンダー・コロナで狙うべき物件と戦略とは? 不動産投資家 森井雄一氏 第3回  

2013年から約7年でセミリタイアを達成! でも1件目はカモられていた

ーー簡単に自己紹介をお願いします。 森井雄一といいます。2013年から不動産投資をはじめて、2020年の3月末にサラリーマンを辞めて専業大家になりました。これまでに21棟、戸建て4戸、区分1室の184室を取得していて、所有する不動産の評価額は12億円ほど、借り入れ残高は6.9億円くらいです。現在、年間家賃収入は約8000万円で、満室になれば1億2000万円くらいになる予定です。 ーー不動産投資を始めたきっかけを教えて下さい。 2012年に妻に部署異動があったのですが、激務と人間関係がもとで体調を崩し、短期間の休職をすることになりました。 それまでは順風満帆だと思ってなんの疑問もなく続けていたサラリーマン業でしたが、この思いがけない休職がきっかけになり、これからの仕事やお金について考えざるをえなくなりました。そこで、妻が将来の為にとFPの勉強を始めたんです。 当時、僕も妻も年収は600万円程度で、世帯年収で1000万円を少し超えるくらいの普通の共働きサラリーマン家庭。試しに妻が覚えたてのライフプランニングで80歳までの収支表を作ってみたところ、今の収入と預金では、自分たちが将来理想とする暮らしには全く足りない、それどころか大赤字だと分かりました。辞めたいと言っていた妻でしたが、これでは到底辞められそうにもないね……ということで、2人で色々と話し合った結果、「サラリーマンを辞めても稼げる仕組み作りが必要だ!」ということになりました。それが夫婦で不動産投資を始めた最初のきっかけです。 ーーそのときに自己資金はありましたか? いいえ、ほとんどありませんでした。結婚式をわりと派手に挙げてしまったのと、マイホームを買っていたので。特に自宅はふたりの年収から逆算してギリギリの住宅ローンを引いたので、余裕は全くありませんでした。 ーー自己資金も乏しいなか、最初にどんな行動を取りましたか? 無料の不動産投資セミナーに参加しました。それが新築のワンルームセミナーだったんですけど、そのまま物件も購入しました。 ーーえ、当時は1R投資が良いと思えたということですか? ネットで見つけた無料セミナーだったのですが、見事に大失敗してしまいました(苦笑)。大田区の駅徒歩3分の物件を約2000万円で買ったのですが、不動産業者から「803号室からスカイツリーが見えるんですけど、残念ながらその部屋は売約済で他の部屋はスカイツリーは見えない」と説明されて、「そうなのか、残念だな」と思いながら家に帰りました。そうしたら業者から電話が来て「森井さん、たった今803号室がキャンセルになりました! しかも今決めたら100万円値引きできます!」と言われたので、わずかな自己資金もほぼ入れて、買ってしまいました。 ーーその、キャンセルの電話って……。 絶対ウソですよね。今ならわかりますが、当時は「いい部屋が手に入った。これで大家さんだ!」と思っていました。 購入してから1カ月後に家賃が入金されて、ローン返済して、固定資産税などを払うと赤字になると気が付きました。 不動産投資に少しでも詳しい人なら手を出さない物件ですね。不勉強の代償は大きかったです。

【関連記事】