Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

秋の味覚を冷凍ワザで長く楽しむ!ふっくら「蒸しなす」のアレンジレシピ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
webマガジン mi-mollet

 夏の暑さも一段落して、ようやく秋の訪れを感じられるようになりました。秋の味覚といえば、そろそろ秋なすが出回り始める頃ですね。『ラクラク冷凍レシピ』の著者で、無類のなす好きという大庭英子さんに、一度に作ってストックできる「蒸しなす」の冷凍ワザと、アレンジメニューをうかがいました。柔らかく火が通っていますので、自然解凍するだけですぐに食べられるのも魅力です。  

出盛りのなすを、冷凍ストックでいつでも美味しく!

 少し蒸すのもたくさん蒸すのも手間は一緒。新鮮ななすを買ってきたら、まとめて蒸して冷凍しておきましょう! 使いきれずにしなびさせてしまうよりも、美味しいうちに冷凍、が、断然おススメです。 蒸しなすの冷凍  材料  ・なす……8本   作り方  1.なすはへたと先端を切り落とす。 2. 沸騰した蒸し器になすを感覚をあけて入れ、ふたをして強火で12~15分蒸す。指で押すと柔らかく感じるぐらいまで、しっかり蒸す。 3.蒸しなすをバットやざるに並べて冷ます。 4.なすが冷めたら、バットに間隔をあけて並べ(なす同士がくっついて凍らないようにするため。あとで1本ずつ取り出せるほうがよい)、冷凍庫に入れて凍らせる。 5. 凍った蒸しなすはファスナー付きのフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて密封し、冷凍庫で保存する。  使い方  冷蔵庫で自然解凍して使う。完全に解凍させるのは意外に時間がかかるので、お昼に使うなら朝一で冷凍庫から冷蔵庫へ。みそ汁の実にするなど温めて使うなら、電子レンジの解凍モードで解凍してもよい。

一度にたくさん蒸せる大きなせいろが便利。

バットに並べて粗熱が取れてから冷凍。

 凍ったら袋に入れて密閉。 

【アレンジレシピ】蒸しなすの肉のせ

 常備菜として作っておいた「牛肉の甘辛煮」やしそをはさめば、美味しいビールのおつまみに。  材料(2人分) ・冷凍蒸しなす⋯⋯4本(冷蔵庫に半日ほどおいて自然解凍しておく) ・青じそ⋯⋯4枚 ・牛肉の甘辛煮⋯⋯100g ・薄焼き卵⋯⋯1枚(あれば) ・炒り白ごま⋯⋯少々 常備菜に便利!「牛肉の甘辛煮」の作り方 牛切り落とし肉300gをごま油大さじ1で炒め、にんにく、しょうが、長ねぎのみじん切り各適量を加える。香りが出たら酒大さじ3、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ3~4を加え、弱火でふたをして10~15分、汁けがなくなるまで煮る。  作り方 

【関連記事】