Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

爆問・太田光 番組終了の上沼に理解 コロナ影響で収録変化「俺は分かる」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 爆笑問題の太田光が28日深夜に放送されたTBSラジオ「JUNK爆笑問題カーボーイ」で、25年続いた長寿番組を突然終了させた上沼恵美子について「上沼さんが言っていること、分かる」と、その心情を理解した。  番組では冒頭から、25年続いた関西テレビ「快傑えみちゃんねる」終了について言及。上沼は自身のラジオで、突然の「えみちゃんねる」終了について、新型コロナの影響で出演者とソーシャルディスタンスを空けなければならなくなったことや、観覧客を入れられなくなったことで、これまでのように突っ込めなくなったとコメントし、元テレビ局プロデューサーの夫からもおもしろくなくなったと指摘されたことで決断したと話していた。  これに太田は「おれ、上沼さんの言っていること、分かる」と同調。「客がいなくて全然つかめないっていうのは全くその通りと思ってたから。これが続くならやめるしかないと思ってたのは、俺は分かる」と上沼の心情を理解。  連日コロナ感染の話題ばかりのテレビに「コロナ鬱って言ってたけど、そういうこともあるんだろうな」とも語り、「毎日毎日、(コロナの)報道をして自分も伝えないといけない。帯(番組)やってるやつは大変。神経すり減らしてると思う」と帯の報道・ワイドショーなどを担当しているタレントにも同情を寄せていた。

【関連記事】