Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ポドルスキが元同僚エジルに言及「彼は素晴らしい選手だ」

配信

超WORLDサッカー!

アンタルヤスポルに所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがアーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルについて語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 【動画】エジルが練習で見せたトリックショット ヴィッセル神戸でもプレーをしたポドルスキは、2012年から2014年までアーセナルでプレー。2013年にレアル・マドリーからアーセナルに加入したエジルや今のアーセナルを指揮するミケル・アルテタ監督とも共にプレーしていた。 エジルはアルテタ体制発足の昨年12月からプレミアリーグ全試合先発が続いているが、ウナイ・エメリ前監督の下で冷遇を受け続け、フェネルバフチェ移籍の噂もしきりに報じられていた。しかし、ポドルスキは、その能力に疑いはないと元同僚を評価した。 「僕には何も議論することはない、彼は素晴らしい選手だ。監督と問題があったり、ケガをしたりということがフットボールでは起こるので、その状況に対処しなければならないことがある」 「エジルとアルテタは、以前よりもフィットしていると思う。彼らは一緒にプレーし、互いを知っている。エジルはピッチに戻り、以前の監督の時よりもはるかにうまくやっているように見えた」 「監督には対応できないこともある。彼は別の角度からをフットボールを見ることができる。アルテタがアーセナルに戻り、チームははるかに組織化され、より多くの勝負と規律を持っている」 「彼らが今後数年間、良いチームを構築できることを願っている。彼らはそれを行うことができるが、一緒にやらなければならない」

超WORLDサッカー!

【関連記事】