Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キッスのステージ・マネージャー、G・シモンズはミスがあり激怒しても「すぐに忘れ許す」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BARKS

長年、キッスのステージ・マネージャーを務めるSteve Roman氏が、キッスの公演の裏側について語った。彼らは、自身にもクルーにも高水準を課しており、ジーン・シモンズはミスがあるとステージ上であれ激怒することもあるが、すぐに忘れ許してくれるという。 ◆キッス画像 Roman氏は『Ultimate Classic Rock』誌に、キッスは「素晴らしい人たちで、熟練のプロだ」と話した。「彼らは長いことやってる。キッスと仕事するってことは、トップクラスの仕事をしなくてはならない。なぜなら、彼らがトップクラスなんだから。間違いが起これば、彼らは何が起きているのか、その原因はなんだったのか知りたがる」 シモンズは2019年2月に開かれた公演でライティングに問題があったとき、オーディエンスを前にクルーを怒鳴りつけたが、これはRoman氏によると「いかにもジーンらしい(笑)」そうだ。「僕も何度かジーンから怒鳴られたことがある。オーディエンスの上を彼が飛行するとき、時間通りに進まなかったりしてね。“どうなってるんだ?”って怒鳴られたよ。全てコンピューターで管理されていることだから、僕が“わからない”って答えたら、“わからないってどういうことだ?”って。公演中ずっとそんな感じだった。でも、公演が終わり楽屋に戻ると、彼は“もういいよ”って言ってた。彼は親指を立て、“それでもいいショウだった”って言うんだ」 Roman氏は、木曜日(9月17日)プロモーターのLive Nationが仕事を失っているクルーらを支援しYouTubeで開催するチャリティ・オンライン・イベント『Six String Salute』に出演し、このような裏話を語るそうだ。 Ako Suzuki

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS