Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福岡ソフトバンクホークス、「BOSS E・ZO FUKUOKA」事前予約チケット発売

配信

Impress Watch

 福岡ソフトバンクホークスは、7月21日に福岡PayPayドームそばにオープンする「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」(福岡県福岡市中央区地行浜2-2-6)の事前予約チケットを7月1日10時に発売する。 【この記事に関する別の画像を見る】  同施設では、アトラクションやチームラボの施設など、さまざまなエンタメコンテンツを展開。チケットの対象フロアは、R階の絶景3兄弟、6・7階のV-World AREA、5階のteamLab Forest、4階の王貞治ベースボールミュージアム Support by リポビタン Dとなる。 ■R階 絶景3兄弟 つりZO(つりぞー)  ビルの屋上に設置したレールコースター。地上60mからスタートし、全長約300m、高低差約20mのコースを滑走する。玄界灘と福岡市中心部を一望できる。  対象年齢は13歳~64歳。料金は1500円。 すべZO(すべぞー)  地上40mの高さから建物の壁面に沿って1階まで一気に滑り降りる、全長100mのチューブ型スライダー。スライダー上半分は透明な樹脂でできており、直線部では外観を見渡すことができる。またスパイラル部分では、イルミネーションと音楽を楽しめる。  対象年齢は10歳~64歳。料金は1000円。 のぼZO(のぼぞー)  屋上に設置した絶壁のクライミング・ボルダリング。ビルの屋上の壁面を利用した高さ約9m、最高到達戦地上約50mのリードクライミングで、壁の最上部から確保されたロープを装着し、頂上を目指す。また高さ3mのボルダリングは、壁が低く子どもも楽しめる。  対象年齢は、クライミングが7歳~、ボルダリングが4歳~。料金はそれぞれ900円、500円となっている。 ■6・7階 V-World AREA(ブイワールド エリア)  全16種のバーチャルコンテンツが体験できる施設。ゲームの世界に入り込んだような空間を楽しめる。  料金は大人(23歳~)が2時間プラン2800円、30分プラン1000円、中人(13~22歳)が2時間プラン2160円、30分プラン800円、小人(4~12歳)が2時間プラン1620円、30分プラン500円となる。 ■5階 teamLab Forest(チームラボフォレスト)  アートコレクティブ・チームラボによる「捕まえて集める森」と「運動の森」からなるミュージアムで、新たな7作品を含む計10作品を展示する。 「捕まえて集める森」は、「捕まえ、観察し、解き放つ」をコンセプトとした空間。スマートフォンを片手に探索し、さまざまな動物を捕まえ、観察し、自分のコレクション図鑑をつくっていく。 「運動の森」は、「身体で世界を捉え、立体的に考える」がコンセプト。空間認識能力を鍛える「創造的運動空間」となっている。  料金は大人(16歳~)が2200円、小人(4~15歳)が800円。 ■4階 王貞治ベースボールミュージアム Supported by リポビタンD 「野球人・王貞治」の魅力を伝えるとともに、「楽しむ」に重点を置いたスポーツミュージアム。「王貞治ヒストリーゾーン」と「89パーク(やきゅうぱーく)」の2つのゾーンからなる。 「王貞治ヒストリーゾーン」では、野球人・王貞治の波乱万丈の道のりを最新の展示手法で表現する。 「89パーク」では、「野球を楽しんでほしい」という王貞治氏の野球への思いを15種類の体験型アトラクションに凝縮した。ホークス選手と短距走で競争したり、選手が投げるボールの速さをキャッチャー目線で体験できるアトラクションを用意する。  料金は、大人(16歳)1800円、小人(10~15歳)900円となっている。  これらのほか、テラス席を備えたフードホールフロア「The FOODHALL」や、カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバー「MLB cafe FUKUOKA」を有する。また施設内に、「HKT48劇場」や「よしもと福岡新劇場」が誕生する。

トラベル Watch,編集部:大竹菜々子

【関連記事】