Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人・高木 また満塁でボーア斬り 早くもキラー?前日と同じ状況で外角攻め

配信

デイリースポーツ

 「巨人7-1阪神」(21日、東京ドーム)  巨人の高木京介投手が20日の阪神戦に続きボーアキラーとして君臨した。  6点リードの六回、先発サンチェスが2死満塁とし降板。原監督は球審に高木をコールした。外角中心の配球で2-2からの5球目。チェンジアップで二ゴロに抑え、この回、無失点に。20日の阪神戦、2点リードの七回2死満塁のピンチでも左腕はB砲を見逃し三振に抑えていた。降板後「緊張しました。気持ちでいきました!」と仕事を果たし充実の汗を拭った。

【関連記事】