Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゴルフバッグが2つも!? ヤリスクロスのラゲッジはサイズの割に超広かった

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MOTA

今日本メーカーのコンパクトSUV攻勢がアツい。日産からキックスが出たと思えば、トヨタはヤリスベースのヤリスクロスを発表。 ■キモはシートアレンジなしで積載可なコト! 案外広いラゲッジがコレ(全17枚) 今回は、見た目とは裏腹にかなり広いヤリスクロスのラゲッジにフォーカス。ゴルフバッグだって余裕で積めちゃうゾ。

キモはリヤのアームレスト! 兄貴分のC-HRよりも快適

上級グレードはパワーシートを装備する。不思議なカタチの操作ボタンは、慣れるまで時間を要するが操作性はバツグン。 後席は175cmの筆者が適正なドラポジを設定後、後席に座っても拳一つ分のスペースがある程度と決して広くはないが必要にして十分なスペースだ。ちなみに兄貴分のC-HRには設定のないセンターアームレスト(カップホルダー2つ)が備わるのは嬉しいポイント。

フルサイズゴルフバッグが余裕で2つ積めちゃう

4:2:4分割可倒式シートを採用。真ん中部分を倒せばスキーの板などの長尺物も余裕で積める。ちなみに荷室容量は390Lを確保し、載せる荷物の大きさに応じて高さを2段階で調節するコトも。 弱冠全長4mの小さなボディにも関わらず、フルサイズのゴルフバッグが2つ、110Lのスーツケース(1週間以上の旅行にも対応す大き目のタイプ)も2つ、さらにA型ベビーカーも余裕で積めるほどの広さだ。 【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

MOTA編集部 木村 剛大

【関連記事】

最終更新:
MOTA