Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ウィノナ・ライダー、元妻と泥沼裁判のジョニー・デップを擁護

配信

クランクイン!

 2016年に離婚して以来、結婚生活中にDVを受けたと主張する元妻で女優のアンバー・ハードと泥沼裁判を繰り広げている俳優のジョニー・デップ。米バージニア州で進められている法廷闘争に、元婚約者で女優のウィノナ・ライダーという援軍を得た。 【写真】ジョニー・デップ&ウィノナ・ライダーの懐かしの2ショット、ほかアンバー・ハードとの2ショットも  アンバーの“DVを受けた”という主張が事実無根だとして、ジョニーが起こした名誉毀損裁判。The Blastによると、ウィノナは、ジョニーは暴力を振るうような人ではなく、過去に暴力を振るうところを一度も見たことがないと断言する書類を裁判所に提出したという。  ジョニー側の証人として法廷に立ってもいいとするウィノナ。4年間交際し、親友で家族も同然と見ているジョニーについて自分の経験から語ることが重要とし、「結婚していた頃の二人を知っているわけではありませんが、私の経験はあまりにも異なるもので、彼に対する疑惑を聞いた時はこの上ない衝撃を受け、混乱し、憤りを感じました。私が愛し、知るジョニーは、とてつもなく暴力的という人物像とは程遠い人です。彼がそのように非難される意味がまったくもって理解できません」と、アンバーの主張に反論したという。  ウィノナは「人を嘘つき呼ばわりすることはしたくありませんが、私の経験からして、ジョニーが暴力を振ったという恐ろしい非難が事実であるとは到底信じられません。私のように彼のことを知っている者にしてみれば、腹立たしくてしかたありません」と、ジョニーを擁護している。

【関連記事】