Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

髪バッサリ!貫地谷しほりが女優人生最短ヘアでドラマ主演へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 女優の貫地谷しほりが、8月24日夜8時~放送のドラマ「警視庁遺失物捜査ファイル」(テレビ東京)で主演を務め、女優人生で一番短い髪型を披露することが明らかになった。バッサリと切った髪について、貫地谷は「小学生以来の長さ、とても爽快です」と語っている。 貫地谷しほり、すっぴんキレイすぎ…【画像】  貫地谷が演じるのは、警察署に届けられた後、落とし主が現れない遺失物を管理する“警視庁遺失物センター”で働く主人公の鈴村ヒソカ。本作では、ずば抜けた記憶力と観察力を持つヒソカが、落し物から独自の目線で事件を解決していく姿を描き出す。

 「自由に動き回るヒソカを演じるに当たって今回髪を短くさせてもらいました」という貫地谷。ヒソカとバディを組む遺失物センター職員・山之内三郎役を務めるのは、NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」で共演した松重豊とあり、「朝ドラでお父ちゃんだった松重豊さんとの共演もとても嬉しく楽しいものでした。少し変わったバディ? もの。彼女が何故そこまで落とし物にこだわるのか、是非ご覧いただきたいです!」と松重との共演に喜びをにじませた。

 そのほか、警視庁捜査一課の刑事・田所浩介役で渡辺いっけい、その部下となる刑事・白川圭吾役で尾上松也、ヒソカの祖父役で宇崎竜童、謎の失踪を遂げたルポライターの木下裕司役で山中崇、木下の彼女役で板野友美が出演する。監督は橋本一、脚本は深沢正樹が担当。(編集部・吉田唯)

月曜プレミア8「警視庁遺失物捜査ファイル」は8月24日夜8時~テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送にて放送

【関連記事】