Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヘンリー王子が長年の恋人チェルシーと結婚しなかった本当の理由

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ELLE ONLINE

ヘンリー王子にはメーガン妃と結婚する以前、2004年~2011年まで7年間も交際していた恋人チェルシー・ダーヴィがいた。チェルシーは、ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に出席していたことでも知られているけれど、なぜヘンリー王子はチェルシーと結婚しなかったのか。本当の理由はウィリアム王子とキャサリン妃が関係していた!?

ジャーナリストのアンジェラ・レヴィンの著書『Harry: Conversations with the Prince(現題)』によれば、ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式に参列していたチェルシーは、壮大なロイヤルウエディングを目の当たりにして、ヘンリー王子と別れることが正しいと確信したのだと、友人のひとりが明らかにしたのだそう。ふたりには多くの共通点があったものの、彼女はプライバシーを非常に大切にしていた為、チェルシーにとって王室での生活が、自分とかけ離れた世界であると、その時はっきり分かったのだとか。 ウィリアム王子の結婚式で、チェルシーはキャサリン妃を自分自身と重ね合わせて、ヘンリー王子の花嫁にはなりたくないと思ってしまったみたい。

ヘンリー王子の伝記を書いた王室専門家のケイティ・二コルによると、ふたりは2004年からオンオフを繰り返し2011年に別れたものの、2015年の夏、極秘でアフリカにプライベート旅行に行っている。チェルシーとヘンリー王子はもう一度だけ関係を戻そうと試みたけれど、常に注目を浴びる生活をしたくないというチェルシーの思いは変わらず、ふたりは同じ飛行機で英国へ戻ることはなかった。

2016年6月、チェルシーは『タイム』に、ヘンリー王子と交際していたときのメディアの関心がどれだけのものだったのかを語っていた。「それは、クレイジーで恐ろしく、非常に不快でした」「私はメディアへの対処が出来ませんでした。若かったし、普通のティーンエイジャーになろうとしていたけれど、とても恐かったです」 「一般人でも王室の一員になることができると思いますか?」と記者がチェルシーに尋ねると、彼女はこう返答していた。「分からないけれど、王室に見合う人は絶対にいると思います」

【関連記事】