Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

親子連れ、にこやかに味わう

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
山形新聞

 寒河江市平野山にある東北唯一の観光柿園が17日、今季の営業を開始した。開園イベントには親子連れが招待され、大きな甘柿をにこやかに味わった。  JAさがえ西村山が主催し親子連れなど12人が参加。開園記念のくす玉を割り、早速柿のもぎ取りを楽しんだ。山形市内から母親と訪れた青木遙子(はるこ)ちゃん(5)は「甘くてシャリシャリしておいしい」とにっこり。  同園は甘柿をもぎ取りその場で食べてもらおうと寒河江市柴橋の石倉隆一さん(70)が3年前から開放している。20アールの園地に甘柿「早秋(そうしゅう)」「貴秋(きしゅう)」「太秋(たいしゅう)」の3品種、40本を栽培し今年は大きさ、味とも上出来という。予約制で11月上旬まで有料で入園できる。問い合わせは同JA観光農業案内所0237(86)1811。

【関連記事】