Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

浜辺美波&北村匠海、エミリンチャンネル登場でファン歓喜 即興恋愛ドラマに「さすがプロ」と称賛集まる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 元お笑いタレントでYouTuberの大松絵美さん(エミリン)が8月13日、女優の浜辺美波さんと俳優の北村匠海さんと即興恋愛ドラマを演じた動画をYouTube「エミリンチャンネル」で公開。エミリンさんの理想が詰まった、むちゃぶり恋愛劇を熱演した浜辺さんと北村さんに称賛の声が寄せられています。 【画像】ご立腹の浜辺さん  浜辺さんと北村さんは、8月14日に公開された実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」で共演。浜辺さんはエミリンさんの大ファンで、同映画の公開に先駆けて行われたイベントにゲストで参加していたエミリンさんと急きょ一緒に動画を撮ることになったそうです。  エミリンさんが書き下ろした恋愛劇を撮りたいというお願いを2人は快諾。少女漫画の鉄板、“一見地味だけど眼鏡を外したら実は美少女”役をエミリンさんが演じ、恋に落ちる男性役を北村さん、そして北村さんに振られてしまう女性役を浜辺さんが務めました。なんたる無茶ぶり。  エミリン劇場は、エミリンさんが落とした書類を北村さんが手渡すシーンからスタート。眼鏡も一緒に落としてしまったエミリンさんの素顔を見た北村さんは、彼女役の浜辺さんが見ているにもかかわらず、「あー……出会っちゃった」と恋に落ちた様子。そんなことって!  その様子に怒り出し、エミリンさんをののしる浜辺さんに構わず、北村さんはエミリンさんの肩を抱き「好きだ」と告白。「きぃいいいいっ!」と悔しがりながら退場する浜辺さんをよそ目に、北村さんが「俺はもうお前のこと、彼女だと思ってる」とエミリンさんに迫り物語は幕を閉じました。エミリン、そこ代わって。  即興劇の仕上がりに、「夢がかないました!」と大満足のエミリンさん。浜辺さんも「最高でしたね」と笑顔を見せた後、の後、「さっきの(エミリン劇場)ような感じではないんですけど、切ない物語になっております」と実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」をアピール。最後は、指でハートを作りエンディングを迎えました。  今をときめくイケメン俳優&美人女優をぜいたくに使い、妄想をかなえたエミリン劇場に、ファンからは「やりたい放題めっちゃ笑った」「北村匠海くんに付き合ってくれない? は嘘でも言われたい」「茶番すぎるけど胸キュンしましたありがとうございます!」と反響が続出。むちゃぶりを快く引き受け、熱演をみせた浜辺さんと北村さんにも「美波ちゃんと匠海くんの演技の間が完璧すぎて一瞬ほんとの映画かと錯覚した」「笑いそうなところで笑わないで、あの台本でも綺麗に演じきるお2人すごい」「北村匠海はギャラを請求していい」など絶賛の声も多くあがっています。

ねとらぼ

【関連記事】