Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

モーニング娘。が結成23年 中澤裕子、現リーダー・譜久村聖にメッセージ「これからの娘。をよろしく」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 アイドルグループ「モーニング娘。'20」が9月14日に結成23周年を迎え、リーダーの譜久村聖さんがグループの歴史を振り返るようにInstagramを更新。初代リーダーの中澤裕子さんからは「これからの娘。をよろしくお願いします」とメッセージが贈られています。 【画像】未来を託されたモーニング娘。'20のメンバーたち  1997年にテレビ東京系「ASAYAN」のオーディション企画から誕生したモーニング娘。。めでたく結成23周年を迎え、現リーダーの譜久村さんは「モーニング娘。23歳!」と初期メンバーから最若手の15期メンバーまで総勢44人の名前を期ごとに並べると、歴代主要曲のジャケット写真をズラりと公開しました。  譜久村さんは2011年に9期メンバーとして加入し、高橋愛さん、田中れいなさんらアイドルの枠を超えたスキルフルなプラチナ期メンバーの背中を見ながら成長。2014年には“圧倒的な個の強さ”を誇った道重さゆみさんの後を継いで歴代最年少で9代目リーダーに就任し、弱冠18歳で歴史ある同グループをまとめる立場となりました。現在は6代目リーダーの高橋さんを抜いてリーダー期間の最長記録を更新しており、黄金期やプラチナ期などに続く“ふくむらみず期”という通称が生まれるほど、モー娘。の歴史を語る上で欠かせない存在になっています。  そんな譜久村さんは、「つんく♂さんを始め優しくてかっこいい先輩方尊敬と感謝でいっぱいです!」とモー娘。の生みの親であるつんく♂さんや偉大な先輩にリスペクトを示した他、「現役メンバーこれからもみんなでがんばっていきまっしょい!」と新しい歴史を作るために現役メンバーを鼓舞。同投稿に初代リーダーの中澤さんからは、「ふくちゃん、′20のみんな、これからの娘。をよろしくお願いします」とグループの未来を託すようなコメントが寄せられています。  またつんく♂さんも同日にTwitterで、「おれの記憶が間違ってなかったら、あれはフジテレビの楽屋やった」「あーでもないこーでも無いとかなり長い時間グループ名を考えた。結果『モーニング娘。』となった」などモー娘。の誕生秘話を披露。「それが23年前の今日かぁ~しみじみやな」と感慨深い思いに浸っており、続く投稿では「命名『モーニング娘。』記念日! ある種の誕生日やな とりあえず、乾杯しとこ。♪乾杯Baby!♪」とオリジナル記念日を制定しながらメモリアルな1日を祝福していました。

ねとらぼ

【関連記事】