Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新車フェラーリの商談で発見! フェラーリオーナー専用のアプリとは?(連載:29歳、フェラーリを買う)

配信

GQ JAPAN

『GQ JAPAN』の編集者・イナガキ(29歳)が、ひょんなことから中古のフェラーリを購入した! 勢いで買ってしまったフェラーリのある生活とは? 今回は、フェラーリ・オーナーの専用アプリ「My Ferrari App」にかんするお話。 【写真を見る】オーナー専用アプリ「My Ferrari App」とは? 詳細を公開!

購入1年目にしてアプリの存在を知る

フェラーリの新型「ローマ」を購入すべく、「Nicole Competizione みなとみらいショールーム」に向かったものの、納期に“年単位”の時間を要することが判明した。 そこで、担当するセールス・エグゼクティブの嶋田兼浩さんから「ローマが納車されるまでのあいだ、認定中古車に乗りませんか?」と、提案があった。360の高額な維持費を考えると、ローマが納車されるまでのあいだ、認定中古車を乗るという選択肢はありかもしれない。 早速、認定中古車の商談も進めることにした。が、どうしても嶋田さんとボクのスケジュールが合わなかったため、実際の商談は少しに先になりそう。 そこで今週は、フェラーリのスマートフォン用アプリについて紹介したい。このアプリを知ったのは、ローマの商談時だった。特別なカー・コンフィギュレーション用コンピューターを使い、自分好みのローマを仕立てたあと「コンフィギュレーション・データは、フェラーリのアプリからでも確認出来ます」と、嶋田さんが話したからだ。ボクはそのとき初めてアプリの存在を知った。 iOS とAndroidに対応するアプリ「My Ferrari App」は、フェラーリ・オーナーであれば誰でも利用出来るという。新車、中古車は問わない。 が、ディーラーないしはウェブでの登録が必要である。いずれも、車両識別番号やナンバーが必須。つまり、フェラーリ・オーナーでないとダウンロードしても利用出来ないのだ。 ちなみに登録時、職業をプルダウンで選ぶ。その並びがいかにもフェラーリらしい。上から、・アントレプレナー/事業主、・マネージャー/管理職、・フリーランサー/自由業、・スポーツ選手、・アーティスト……と、並ぶ。オウナーのほとんどが個人事業主だからだろう。 アプリではフェラーリにかんする最新ニュースやモデル、イベント情報などをチェックできる。日本語表示にも対応しているが、それは一部で、ほとんどは英語やイタリア語のままだ。 ユーザーとして重宝しているのが「MY GARAGE」機能。自身が所有する360モデナについての情報がわかる。たとえば、内外装のカラーリングや装着されているメーカー・オプションが細かく載っているのだ。中古で購入したオーナーのなかには、自身のクルマにどんなオプションが装着されているのかわからない人も多いというから、これは便利なはず。 整備などの入庫予約も出来る。ディーラーを選択し、メモ欄に整備希望箇所や希望日程を入力。あとは、“問い合わせ”ボタンを押せばOK。追ってディーラーから連絡があるという。氏名や電話番号などの個人情報はすでに登録されているから、記載する必要がないので楽チンだ。 リコール情報も確認出来る。しかも、対策が自車に施されているかどうかもわかる。ボクの360モデナは、対策済みゆえ「100%」と表示されていた。 2000~2003年に発行された各年のオーナーズ・マニュアルもダウンロード出来る。260ページの分厚いマニュアルだけに電子化はありがたいが、イタリア語&英語版しかないのは残念。 データのアップロード機能も。整備の明細や見積書などをアップロードすれば、保管している書類量を減らせるのでありがたい。

【関連記事】