Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

PKを決めたラモスに最高評価“7”【ヘタフェ戦 レアル・マドリー選手評価】

配信

SPORT.es

レアル・マドリーは、新型コロナウイルスによる中断明けの試合に全て勝利している。監督ジネディーヌ・ジダン率いるチームは、ヘタフェ相手にホームで苦しめられるも、PKをセルヒオ・ラモスが決めて勝点3を獲得している。この勝利で、マドリーは、ラ・リーガ順位表においてFCバルセロナとの勝点差を広げている。 バルサとの勝ち点差“4”に広げたジダン「負けるわけにはいかない」 ただ、試合は、ヘタフェのペースで始まっている。ヘタフェは、守備で優れたパフォーマンスを披露するとともに、果敢なプレッシングからチャンスを作り出している。しかし、後半に入ってヘタフェのパフォーマンスレベルが低下すると、そのアドバンテージをマドリーが活かし、ダニ・カルバハルが獲得したPKをセルヒオ・ラモスが決めている。 【ヘタフェ戦でのマドリーの選手達の採点&寸評】 ■GK ティボー・クルトワ(5) 『イレギュラー』 セービングという部分では安定したパフォーマンスを披露し、ヘタフェのチャンスを複数回にわたって阻止している。ただ、足元でのプレーでは、満足のいくパフォーマンスができず、味方ディフェンス陣を一度だけでなく何度も苦しめている。 ■DF ダニ・カルバハル(5) 『加速』 前半、PKとされるべきファウルを犯したが、レフェリーもVARもノーファウルの判定をしている。前半の序盤でイエローカードをもらっており、2枚目のイエローカードをもらっていてもおかしくない場面もあったと言える。ただ、後半、自らPKを獲得し、チームに貢献している。 ラファエル・ヴァラン(-) 『途中交代』 相手コーナーキックをクリアした際に軽い脳震盪を起こし、30分もプレーできずに交代している。 セルヒオ・ラモス(7) 『救世主』 キャプテンがチームの中で最も優れたパフォーマンスを披露している。守備では、ハイメ・マタを封じ、満足のいくプレーをしている。後半、ラ・リーガのタイトルに価する決勝ゴールをPKで決めている。 フェルランド・メンディ(4) 『低調』 メンディにとって最低のパフォーマンスを見せた1試合と言える。非常に深刻なミスを守備で犯し、ヘタフェのゴールとなっていてもおかしくなかったと言える。監督ジダンは、フル出場させたものの、満足のいくパフォーマンスとは言えない。 ■MF カゼミロ(4) 『おとがめなし』 肘打ちがあったにもかかわらず、レフェリーからのおとがめなし。ヘタフェの攻撃をいつものように潰すためにアグレッシブにプレーしている。 トニ・クロース(4) 『孤立』 自身の居場所を見つけ出すことができず、プレーに関わろうとピッチを動き回っている。低調なパフォーマンスだったと言える。 ルカ・モドリッチ(4) 『不快的』 ヘタフェは、ボールが配給されるモドリッチを自由にプレーさせないようにしている。後半に交代されている。 イスコ・アラルコン(4) 『チャンスを再び無駄に』 監督ジダンに与えられたチャンスを再び無駄にしている。プレーに関わることができず、ボールが動いているのをただ見ているだけに終わっている。 ■FW ヴィニシウス・ジュニオール(4) 『不安定』 前半、決定的なチャンスを掴むも、またもやフィニッシュの場面でミスしている。後半は、ほとんど存在感を見せられず、監督ジダンは、勝ちに行くために同選手を交代している。 カリム・ベンゼマ(5) 『アシスト』 カルバハルのPK獲得をアシストしている。攻撃の際に孤立する場面が多かったが、マドリーのラ・リーガのタイトル制覇を半分決定付けるプレーをしている。 ■途中出場 エデル・ガブリエウ・ミリトン(4) 『迷子』 負傷退場したヴァランに変わって30分で投入されている。ほとんどの状況判断に失敗している。マルク・ククレジャに対してファウルをしてイエローカードを受けている。ヴァランとラモスを脅かす存在にはなれていない。 マルコ・アセンシオ(5) 『存在感』 マドリーは、アセンシオがピッチに入ると、左サイドでより多くのチャンスを創出できている。チームに貢献し、怪我から復帰したばかりだが、より多くの出場機会が与えられるべきコンディションの良さを示している。 フェデリコ・バルベルデ(5) 『汚れ役』 モドリッチと交代している。バルベルデのプレー強度とスピードのおかげでヘタフェのミッドフィールダーに対して主導権を握れている。この交代は、監督ジダンにとっていい方向に働いたと言える。 ロドリゴ・ゴエス(6) 『刺激的』 チームメイトとうまく連携も取れており、右サイドで相手の脅威となっている。クロスは、まだまだ精度に欠けたが、ヘタフェのディフェンスを崩すプレーを見せている。 マリアーノ・ディアス(-) 『起用』 アディショナルタイムを消費するためだけに起用されている。プレーに関与する時間はなかったと言える。

【関連記事】