Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“トルシエ専属通訳”フローラン・ダバディが語る、「2002年の中田英寿」の裏話とは!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

毎週日曜、BS12 トゥエルビにて放送中の「スナック 胸キュン 1000% ママこの人つれて来た!」。9月6日(日)の放送では、通訳として元サッカー日本代表監督フィリップ・トルシエを支えたフローラン・ダバディがゲストで登場する。 【写真を見る】間近で見ていたダバディだから知る、2002年サッカーW杯の知られざるエピソードにヒデも驚愕!? 1980年代~90年代に活躍した有名人が訪れるノスタルジック酒場「スナック 胸キュン1000%」を舞台に、美人ママ・中村静香と“常連客”たちが、当時のエピソードなどについてゲストとトークを繰り広げていく同番組。 今回は、常連客のペナルティ・ヒデがダバディを連れて来店。1998年に日本へやってきたダバディは、映画雑誌の編集に関わった後、1999年から2002年までトルシエ監督の通訳兼アシスタントとしてサッカー日本代表と関わることに。 選手たちやメディアにトルシエの考えを伝え続け、2002年のサッカーW杯日韓大会でのベスト16進出にも大きく貢献。現在はテニス番組のナビゲーターや、フランス大使館のスポーツ・文化イベントの制作に関わるなど、多方面で活躍している。 ■ あの伝説的“やらかし”を告白! トルシエ&中田の素顔とは? 熱くなりがちなトルシエ監督の傍らで、通訳として冷静に言葉を発する姿が印象的だったダバディだが、会見場で記者から寄せられた質問に対して監督より先に回答するというまさかの行動が当時大きな話題になったことも。そんなダバディが、通訳となった意外な経緯を明かす。 また、「エネルギーの塊だった」と振り返る日韓W杯時のトルシエ監督の印象や、日本代表のエースとして活躍した中田英寿の秘話も。まさかの裏話に、サッカー通のヒデも驚愕する。 新型コロナウイルスの影響で、今年はサッカー日本代表の活動などもままならない状況が続いているが、日本を熱狂の渦に巻き込んだ2002年の記憶に今一度思いを馳せてみよう。(ザテレビジョン)

【関連記事】