Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

家にいながら地方名産品をゲット! 6月注目の株主優待4選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
マネーポストWEB

 6月相場がスタートした。緊急事態宣言は解除されたとはいえ、まだ気軽に旅行や遠出ができる環境ではなさそうだ。本記事では、家にいながら地方の特産品をゲットできる6月権利確定の注目の株主優待を紹介しよう。2020年6月の株主優待を得るには、6月26日(金)までに株を購入しておく必要がある。

ラックランド(9612)

 店舗の企画、設計、施工を手がけるラックランド(9612)は、年に4回も株主優待を提供している大人気銘柄だ。優待を通した東北の復興支援に熱心で、宮城県石巻市や気仙沼市などの東日本大震災で被災した自治体の食品企業による海産物や地酒など3000円相当の詰め合わせを8種類から選択できる。

 この豪華な優待を6月と12月に実施しているうえ、3月と9月には関連会社が運営する地方名産品通販サイトで使えるクーポン券がもらえるので、年4回も東北の味覚を楽しめる。

【優待内容】東北の特産品詰め合わせ8種から選択……100株以上:3000円相当(6月末、12月末、年2回) 地方名産品ECサイト『ご当地こわけ』で使えるクーポン券……100株以上:2500円相当(3月末、9月末、年2回)

クボタ(6326)

 農業機械メーカーのクボタ(6326)は、2020年に創業130年を迎えたことを記念して、今回限りの記念株主優待を実施する。熊本産玄米を使った玄米フジッリ(らせん状のパスタ)と新潟県産のブランド米「新之助」のセットだ。

【優待内容】玄米フジッリ(パスタ150g×2)と新潟米「新之助」3kgのセット……100株以上:1セット(2020年6月末のみ)

鈴木(6785)

 長野県須坂市に本拠を置く金型メーカー・鈴木(6785)は、地元名産お菓子詰め合わせを株主に贈っている。過去には同県小布施町の特産である栗を使ったお菓子が贈られている。1年以上の継続保有が必要なので、今年買っても権利を得られるのは来年となるが、気長に待てる人にはよさそうだ。優待は200株保有株主からとなる。

【関連記事】