Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吉田さん(JA花巻・西和賀)が最優秀 いわてフラワーコンテスト 148点草姿競う

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
岩手日日新聞社

 いわてフラワーコンテスト2020(JA全農いわて主催)の審査は4日、矢巾町のJA全農いわて純情産地営農支援センターで行われ、最優秀賞(農林水産大臣賞)にはJAいわて花巻の吉田秀子さん(西和賀町)のリンドウ「錦秋の風」が選ばれた。  コンテストは、県内花卉(かき)生産者の技術向上や生産意欲高揚を図り、需要拡大にもつなげようと毎年開催。全国トップの生産量を誇るリンドウをはじめ、コギクやトルコキキョウなど148点が出品され、県やJA全農いわてなどの関係者6人が草姿や花つきなどを審査した。この結果、30点が入賞した。  審査委員長で県農業研究センターの三田重雄園芸技術研究部長は「7月中旬までは低温と日照不足だったが、7月下旬から8月にかけて天候に恵まれ順調に生育した。生産者が栽培管理に努めた結果、花もバランス良く咲きそろい良い品質の物が多く出品されており、審査に苦労した。日ごろの農家の努力と栽培意欲が出品に反映されている」と評価した。

【関連記事】