Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バイクでトレッキング オフロードバイクで行ってみたい林道ツーリング その魅力とは?

配信

バイクのニュース

トコトコのんびり走るだけで、新しい世界が広がる

 オフロードバイクを手に入れたら、楽しんでみたいのが林道ツーリングです。「オフ車買ったの? じゃ今度林道行こうよ!」なんてお誘いを受けた人も多いのではないでしょうか。しかし実際に走ったことがなければ「林道ツーリングって何が面白いの?」と思う人もいるかもしれません。林道ツーリングの面白さや魅力はどこにあるのでしょうか? 【画像】オンロードとは違った景色が広がる林道とは?(9枚) 「林道ってダートでしょ? ラリーみたいにかっ飛ぶの? 自分はそんな技術ないし……」というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実際は全然違います。  林道はもともと森林の保全や整備のために作られた道なので、スピードやテクニックを求めて走るのはルール違反です。逆に、ゆっくり走って楽しめるのが林道ツーリングなのです。  その魅力ですが、まず何と言っても比較的簡単に自然の懐に入り込める、という点でしょう。自然豊かな地方はもちろん、全国どこであっても、調べてみると案外都市圏から近いところにダートの林道があり、山奥へ行くまでもなく、距離の短いちょっとした林道ならけっこうあるものです。  徒歩や自転車でのトレッキングに比べ、バイクは機動力があって行動範囲が広げられるので、より広範囲に自然を満喫することが可能です。

 林道で出会える景色は、国道や県道など、一般的な舗装路を走ったときとは全く違うものです。路面がダート(未舗装路)というのは当然ですが、道の両側に原生林が広がっていたり、樹齢を重ねた巨木など、あまり人の手が入っていない自然の情景に触れることができます。  時には珍しい花や植物が出迎えてくれることもありますし、猿やキジ、場所によってはニホンカモシカなど、野生動物と出会える場合もあります。尾根筋の見晴らしの良いルートは連なる山々の姿を望み、崖の脇を進むルートでは深い渓谷を横目に走る、なんてことも珍しくありません。  また、倒木が行く手をはばんだり、道が崩れて通行止めになっているなど、荒々しい自然が顔を見せることもあります。林道とはそこを走るだけで冒険心が掻き立てられ、アドベンチャー気分を満喫させてくれるのです。

【関連記事】