Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

朝倉未来、迷惑系YouTuberに“鉄拳制裁” 「迷惑行為はやめて、みんなから支持される存在に」

配信

リアルサウンド

 プロ格闘家YouTuberの朝倉未来が6月1日、迷惑系YouTuberとスパーリングをする動画を投稿した。 【写真】朝倉未来による“鉄拳制裁”の一部始終  道端で待ち伏せしていたその界隈では有名な迷惑YouTuber・へずまりゅうから「コラボレーションお願いします!」と申し出られた朝倉。多くの有名YouTuberが押しかけ被害に遭い、ラファエルを中心に法的手段に訴えることも検討されているなかで、朝倉は「来るだろうと思ってた」「スパーリングやりたいんでしょ?」と、取り乱すことなく挑戦を受け入れた。  へずまを連れてジムに着くと朝倉は「わざわざ来てくれるなんてうれしいよ」とニッコリ。「契約書書いてもらおうか。弁護士に10万円くらいかけてちゃんと作ったんだよ」と、手慣れた様子でスパーリングの手続きを促した。  プロ格闘家として、素人との力量の差を十分に理解している朝倉は「ヘッドギアつけてもらおうかな」といたわりの姿勢を見せる。しかし、へずまは「いや、面白くないです。他と一緒じゃ嫌なので」と拒否し、「マジでガチでやってもらいたい。男の勝負に嘘はなしです。こっちは正直死ぬ気で来てるんで」と、リアルファイトを申し出た。  朝倉は「あー、OK。OK」としょうがないなといった感じで頷き、「失うものがない男って怖いね」とつぶやいた。  そして、開戦を告げるゴングが鳴る。その瞬間、失うものがない男・へずまは「朝倉ー!!」と勢いよく前に出て攻勢を仕掛けた。けれども、そこは業界トップクラスのプロ格闘家。朝倉は軽快なフットワークで難なくかわしていき、そこから、へずまのボディと顔面に立て続けに好打を入れ、あっという間にダウンを奪った。  「くそー!! 途中で倒れて終わってたまるか!」と絶叫して立ち上がったへずまだったが、鳩尾にミドルキックを食らって「息が出来ないです……」と悶絶。再び起き上がるも、最後は顔面に飛んできた左ストレートがクリーンヒットしてK.O負けという、順当な結果となった。  惨敗ながらも最後まで戦い抜いたへずまに対して、朝倉は「よくやったというか。根性あると思うよ」と声をかけ、「本気で倒そうとしてくれたから。今までのYouTuberのコラボよりガチだったから、観てる人は結構楽しいかも」と“撮れ高”に満足気な表情を浮かべた。  手段を選ばず売名を行う迷惑なYouTuberに対する、朝倉の“大人の対応”は、“押しかけの成功体験”として増長を招く可能性があり、必ずしも正しいとは限らない。しかし朝倉は、最後に「もう結構、知名度稼いだじゃん。路線変更しても良いんじゃない? だって凸(突撃)しても結局、悪者扱いされちゃうから、なんか違う方法がありそうだけどね」と言い、闇を暴く系YouTuberなど向いているのではとした上で、「YouTuberとかに凸しても迷惑かけてるだけだから。それをやめれば、みんなから支持される存在になれるでしょ」と諭していた。  朝倉の“鉄拳制裁”とアドバイスにより、迷惑系YouTuberがその“度胸”を別の方向に使うようになることに期待したい。

こじへい

【関連記事】