Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

有名企業の転職成功者5人に聞いた「本当におすすめの転職エージェント」。いいアドバイザーの見極め方は?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
新R25

転職活動に欠かせないサービスと言えば「転職エージェント」。 しかし数が多く、ネット上で見かける評判も多種多様。調べれば調べるほど、何を信じればいいのかわからなくなってしまいますよね。 なんとかして信頼できる情報が手に入らないものか…そう考えた新R25編集部の脳裏をよぎったのは、転職でキャリアアップを叶えたことがある「有名企業の転職成功者」たち。 転職成功者が実際に登録したことがあり、満足度が高かった転職エージェントがあるとしたら… というわけで今回は、さまざまな業界の第一線で活躍している5名の方々に取材を敢行! 彼らが「おすすめできる!」と評価した転職エージェントだけを厳選してご紹介します。

転職成功者5人のざっくりプロフィール

取材に応えてくださったのは次の5人。全員転職を2回以上経験していて、キャリアチェンジを重ねながら第一線で活躍しています。

転職成功者たちを満足させた「本気のおすすめ転職エージェント」

ここからはいよいよ、おすすめの転職エージェントをご紹介。転職成功者たちの体験談とともに、それぞれの特徴を詳しく解説します。

リクルートエージェント:求人の数と幅広さは圧倒的。はじめての転職に欠かせない

運営会社:株式会社リクルートキャリア 公開求人数:約12万件 非公開求人数:約13万件 ※2020年4月8日時点の公式サイトより 対応エリア:全国 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、転職相談はすベて電話でおこなっています(2020年4月現在) ■.おすすめポイント1:求人数・幅広さともに圧倒的な“最大手” リクルートエージェントの求人数は約25万件(非公開求人含む)。業界2位のdodaでも13万件程度(公開・非公開求人の合計)なので、その数は圧倒的と言えます。 1977年の創業以来培ってきたデータとノウハウを強みに、これまでに約45万人(2018年3月期)の転職を支援しています。 また、公式サイトによると、業種・職種の偏りが少なく、網羅的に求人案件が集まっているよう。 また、全国に16カ所の拠点(2020年4月時点)を構えており、地方の求人案件も豊富。地方求職者はもちろん、Iターン・Uターンを考えている人にもおすすめです。 西島さん: 僕のファーストキャリアであるパイロットから、異業種への転職を目指していたときに利用しました。 もともと変わった職種のためどこを頼ったらいいかわからず、「大手だから」という理由でとりあえず登録。はじめての転職で何もわからないなか、とても親身にサポートしていただけて満足でした。 とにかく求人数の多さが圧倒的。毎日「これでもか!」というくらい大量の求人案件を提案してもらえるので、選択肢を広げられました。 冨田さん: リクルートエージェントは求人数が豊富で、幅広い提案を受けられます。条件面で細かいリクエストをしたときも、それに見合った求人案件を提案していただけました。 アドバイザーの方が親切で、話していくうちに自分の考えを整理できました。「過去に転職支援した方が入社後にどんな活躍をしているのか」まで詳しく教えてくれたのがありがたかったです。 明確な転職先を決めかねている方や、転職前に思考を整理したいと考えている方にも合っていると思います。 小西さん: 全国どこでも活用できるのと、提案してもらえる求人案件の幅広さがメリットです。ほかの大手サービスもいろいろ試しましたが、総合力ではリクルートエージェントが一番だと感じました。 また、数多くの求人が集まっているのは大手ならでは。世の中にどのような求人案件があるかを把握できるので、転職初心者にはありがたいですね。 自分の可能性を狭めないためにも、1つはリクルートエージェントなどの大手サービスに登録することをおすすめします。 ■.特徴2:周辺サポートやセミナーも充実 面接での受け答えなどをレクチャーしてもらえる「面接力向上セミナー」など、イベントも豊富。 企業セミナーや転職フェアなどもおこなっており、会員であれば参加費は無料。アドバイザーの転職サポートのみならず、さまざまな転職ノウハウを学べます。 ※新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、2月~4月実施予定の面接力向上セミナーは中止しています。詳しくは公式サイトをご覧ください

【関連記事】

最終更新:
新R25